映画
アニメ

『海辺のエトランゼ』公開に先駆け、先行有料上映会の実施決定!公開初日には舞台挨拶映像付上映会を実施!追加公開劇場&劇場グッズ情報到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

BL(ボーイズラブ)に特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」より公開される、沖縄の離島を舞台に小説家の卵と少年の初々しい恋愛を描く、紀伊カンナ原作の劇場アニメ『海辺のエトランゼ』。

 

このたび、9月11日(金)の全国公開に先駆け、東京・名古屋・大阪の劇場にて先行有料上映会の実施が決定!

また、公開初日には全国の皆さんに舞台挨拶を届けたいという思いから舞台挨拶映像付の上映会を実施!

 

全国の公開劇場にて、公開日9月11日(金)19:00~上映回限定で舞台挨拶風に事前に収録した特別映像をお届けいたします。本イベントには、橋本駿役の村田太志さんと知花実央役の松岡禎丞さんが登壇。ドラマCDから今回の映画に至るまで、声優を担当した二人が映画「海辺のエトランゼ」ついて深いトークを繰り広げます。

さらに、追加公開劇場情報&劇場グッズ情報が到着!。

 

追加公開劇場では、既に公開が決まっている全国37館のほかに、10月9日より、青森、長野、大分といった新しい地域でも本作の追加公開。待望の劇場グッズ情報は、駿と実央のデカアクリルスタンドセットや猫が描かれたスマートフォンリングなど、『海辺のエトランゼ』の美しく愛らしいイラストが描かれた商品を発売いたします。

 

また、松竹通販サイトFroovieでは画集「queue-Kanna Kii artbook-」(祥伝社刊・全国書店にて8月25日発売)の表紙イラストを高精細印刷で再現した複製原画も発売決定!9月11日(金)10時より、松竹通販サイトFroovieで受注販売。

 

 

■ 先行有料上映会

9月5日(土)新宿ピカデリー(東京)・ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)・なんばパークスシネマ(大阪)の3劇場にて、先行有料上映会を実施。

 

◆日時:9月5日(土)15:00~の回

◆場所:新宿ピカデリー、ミッドランドスクエア シネマ、なんばパークスシネマ

◆料金:1,800円均一(ムビチケ使用不可)

◆チケット発売日等、詳細は後日お知らせいたします。

 

【注意】

※キャスト等の登壇予定はございません。

 

■ 舞台挨拶映像付 初日上映会

全国の『海辺のエトランゼ』公開劇場にて、公開日9月11日(金)19:00~の上映回でご覧頂けます。本編上映前に約25分の舞台挨拶映像を上映いたします。

 

◆日時:9月11日(金)19:00~の回

◆場所:全国の『海辺のエトランゼ』公開劇場

◆登壇:村田太志(橋本駿役)、松岡禎丞(知花実央役)

※実際の登壇はございません。事前収録映像です。

◆料金:2,000円均一(ムビチケ使用不可)

◆チケット発売日等、詳細は後日お知らせいたします。

 

【注意】

※舞台挨拶映像は事前収録しております。

※本映像は9月11日(金)19:00~上映回のみでの上映となります

 

 

■追加公開劇場情報

既に発表されている全国37館に追加して、10月9日より複数地域で公開決定!

 

<追加公開劇場>

(青森)青森コロナシネマワールド ※10/9~

(青森)フォーラム八戸 ※10/9~

(岩手)フォーラム盛岡 ※10/9~

(山形)ソラリス ※10/9~

(福島)フォーラム福島 ※10/9~

(富山)JMAX THEATER とやま ※10/16~

(福井)福井コロナシネマワールド ※10/9~

(長野)松本シネマライツ ※10/9~

(岐阜)大垣コロナシネマワールド ※10/9~

(奈良)シネマサンシャイン大和郡山 ※10/9~

(鳥取)MOVIX日吉津 ※10/9~

(島根)T・ジョイ出雲 ※10/9~

(山口)MOVIX周南 ※10/9~

(徳島)シネマサンシャイン北島 ※10/9~

(愛媛)シネマサンシャインエミフルMASAKI ※10/9~

(大分)T・ジョイパークプレイス大分 ※10/9~

(鹿児島)鹿児島ミッテ10 ※10/9~

 

■ 「海辺のエトランゼ」複製原画&劇場グッズ情報

 

【「海辺のエトランゼ」複製原画】※通販限定受注商品

画集「queue-Kanna Kii artbook-」(祥伝社刊・全国書店にて8月25日発売)の表紙イラストを、

高精細印刷で再現した複製原画が発売決定!

劇場公開日より、松竹通販サイトFroovieで受注販売いたします。

※劇場での予約は行っておりません。

 

予約開始日:9月11日(金)10:00~開始

 

サイズ:B4/額装サイズ:42.3×34.7cm

予定価格:20,000円(税込)

 

※劇場での受注は行っておりません。

 

 

 

≪作品概要≫
 
心が、洗われるようなボーイズラブ。

小説家橋本駿と辺に物憂げに佇む少年、知花実央。そんなふたり初々しくも、

もどかしい関係を描き、多く読者心をとらえたコミック「エトランゼ
(紀伊カンナ作・祥伝社刊)が、2020年夏、ついにBLアニメレーベル「BLUE LYNX」にて
劇場アニメとなる。
アニメ化にあたって、作者・紀伊カンナ本人が監修、キャラクターデザインを担当。
制作は2Dおよび3Dアニメーションを主軸とした映像制作を行っている、老舗スタジオ
スタジオ雲雀。そして監督を務めるは、「ダンガンロンパ The Animation」演出を
担当し、『宝石国』1巻発売記念フルアニメーションPVなどで瑞々しい演出力を見せた
大橋明代。
ふたりドラマと美しい沖縄自然を、光、色彩、音、すてにこだわり丹念に描く。

また、駿と実央繊細に揺れ動く心を表現する、
村田太志(駿役)と松岡禎丞(実央役)演技にも注目。

静かにくり返す波音。満天星空。ゆったりと流れていく時間。
訪れたもてを包み込む沖縄離島で、純粋で、あたたかく、でも不器用なふたり

恋が育まれる。

【CAST】

橋本駿:村田太志 知花実央:松岡禎丞 桜子:嶋村 侑

絵理 : 伊藤かな恵 鈴 : 仲谷明香 おばちゃん : 佐藤はな

 

【STAFF】
原作:紀伊カンナ 「エトランゼ」(祥伝社on BLUE comics)
監督・脚本・コンテ:大橋明代
キャラクターデザイン・監修:紀伊カンナ
アニメーション制作:スタジオ雲雀
配給:松竹ODS事業室
【公式サイト】etranger-anime.com  【公式Twitter】@etranger_anime

<ご紹介時、以下クレジット掲載をお願い致します>
エトランゼ』 9月11(金)より全国公開 配給:松竹ODS事業室

※画像・ロゴを使用する際には下記を表記してください。
※紀伊カンナ先生が描かれた画像を使用する際には原作表記と併記をお願いいたします。

【アニメ映画権利表記】
(C)紀伊カンナ/祥伝社・エトランゼ製作委員会
【原作権利表記】
(C)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください