映画
アニメ

『鷹の爪』10月からTVアニメ再び!声優には中田譲治参加決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

テレビ放送初回から14周年を迎える大人気アニメ『秘密結社 鷹の爪』シリーズを2020年10月4日(日)より、TOKYO MX 毎週日曜25:20~25:35 他 BS11、CSファミリー劇場、J:テレにて再びTVアニメとして放送することを決定しました!

同シリーズは、世界征服をたくらむが、何をやっても失敗ばかりの『鷹の爪団』と、正義とは名ばかりの乱暴者のヒーロー・デラックスファイターとのやり取りを描いた世界征服コメディ。

10月よりオンエアする『秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~』は今までの1話完結型ではなく、本格的なストーリーものとなり全12話で展開されます。
悪の秘密結社『鷹の爪団』は、たった一言で人間を意のままに操れる太古の呪文“ゴールデン・スペル”を蘇らせることに成功。「これさえあれば、念願の世界征服もステイホームしながら簡単にできる!」と、様々な効果の“ゴールデン・スペル”を開発するが、何者かによってスペルを開発プログラムもろとも全て盗まれてしまう…とシリアスな展開を見せそうな内容となってますが、そこは“元祖クソアニメ”と愛される『秘密結社 鷹の爪』。
深夜放送ならではのコロナ禍やリモートワークなどの時事性を取り入れ、日本の今を反映した社会風刺ふんだんのブラックコメディを展開。
ファミリー向け時間では出来なかった、『鷹の爪』本来のシニカルな笑いを思う存分楽しめます。

また、『鷹の爪』といえば!な一癖も二癖もある 総統や吉田くんたちの声は、原作者であり脚本家でありキャラクターの生みの親FROGMANが引き続き担当。

さらに2019年に行われた 特別企画「もしも中田譲治さんが鷹の爪の声優を1人でやってみたら ~『怪人モスキートー編』~」で、1人全役にチャレンジしてくれた声優・中田譲治さんが、本作で新たに登場するキャラクターで参加することが決定しました。
中田譲治さんが演じるのは、グローバル企業「クロッター社」社長にして、総統の幼馴染「黒輝誉(くろきほまれ)」。
中田譲治さんからは「いやーまーさーかー再び特別団員として参加させて頂く機会に恵まれようとは!総統ラッキーですね!?
しかも今回はTVシリーズで総統や吉田くんとも共演出来るなんて夢のようです。
映画館で笑いながら見ていた過去の自分に教えてやりたいす!ワクワクドキドキ💓」と新たに始まる『秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~』への意気込みを語ってくれました。

また、10月のオンエアに向け、『秘密結社 鷹の爪』のみの公式YouTubeチャンネルも新たに開設。過去の『秘密結社 鷹の爪』シリーズの作品はもちろん、10月から始まる新アニメに関わる動画などがアップされていきます。

NHK放送終了から4年。

民放の深夜という本来の姿を存分に魅せることができるホームグラウンドで『鷹の爪団』が大暴れする本作にご注目ください。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください