映画
アニメ

「死ぬまでにこれは観ろ!2020」8/5発売決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、2014年から続く、キングレコードの洋画BD・DVDの廉価版シリーズ、「死ぬまでにこれは観ろ!」の最新2020年版がBD・DVD合計全122作品、210タイトルで8月5日(水)に発売となることが決定いたしました。
ブルーレイ各2,500円+税、DVD各1,900円+税のお値打ち価格で、映画史上に残る名作、傑作から大ヒット作、カルト作、珍品、怪作までまったく統一感の無い凄まじいラインナップとなっております。例年通り、「3枚買ったらもれなく1枚もらえる!」キャンペーンも実施されます。

今年のラインナップでは、サム・ライミ監督の大ヒットシリーズの第三弾『死霊のはらわた3』、人気ホラーシリーズの記念すべき第一弾『チャイルド・プレイ』、巨匠ジョージ・A・ロメロ監督『ザ・クレイジーズ』などホラー系のビッグタイトルが新たに加わり、さらにスタンリー・キューブリック監督が最もおそろしい映画と評した『ザ・バニシング –消失』、これまた史上最もおそろしい映画といわれる核戦争シミュレーションドラマ『SF核戦争後の未来・スレッズ』、シリアルキラー映画の極北にして最高峰といわれる『ヘンリー』など、地獄のような圧倒的絶望系の作品も充実。

またコメディ映画としてもロック映画として数々のランキングで史上No.1の座を数多く獲得している『スパイナル・タップ』、名匠フィリップ・ド・ブロカ監督の代表作『まぼろしの市街戦』などの名作、傑作も待望の初廉価化。昨年ラインナップに入っていなかったタイトルでは、スティーヴ・マックィーン×ダスティン・ホフマンの不朽の名作『パピヨン』、砂漠で戦闘機と戦車が一騎打ちを繰り広げるカルト作『戦闘機対戦車』が本シリーズに復活。そして『カプリコン・1』『カサンドラ・クロス』などの大ヒット作、ウィリアム・フリードキン監督『L.A.大捜査線/狼たちの街』やマイケル・マン監督『ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー』『刑事グラハム/凍りついた欲望』などの80年代アクション・サスペンスの傑作が昨年に引き続きラインナップされ、爆弾魔×暴行魔×狂人刑事の三つ巴大追撃戦『マッドボンバー』、「サタ~ン!」と暴走族が叫ぶ大野蛮『マッドストーン』など唯一無二の怪作もちゃんと入っています。

これらの凄まじい作品群は鑑賞時間を考えると気が遠くなりそうですが、すべて死ぬまでに観るべき作品であり、映画ファンなら観なければならない重要作ばかりです。でもあまりに面白くて、各作品を観始めればまったく苦になりませんのでご安心ください。あっという間に全122作品が鑑賞できてしまうはずです。

 

(以下一部ラインナップ)

 

 

死ぬまでにこれは観ろ!2020
2020年8月5日(水)発売
■BD112作+DVD98作=全210タイトル■セル専用DVD&BD
■DVD各1,900円+税 ■BD各2,500円+税
■「3枚買ったらもれなく1枚もらえる! 」キャンペーン実施! !
(応募期間は2020年8月4日~2020年12月31日※当日消印有効)
発売・販売:キングレコード
※各作品詳細は別紙リストをご参照ください。
※デザイン、商品仕様などは予告なく変更となる場合があります。

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください