「スター・ウォーズ」 初の 実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』全8話が見放題!!2月18日(火)よりスター・ウォーズDXにてキャラクター壁紙配信開始!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」は、「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』第1話を2019 年 12 月 26 日(木)より国内独占配信スタート、本年 2 月14日(金)より最終話となる第8話を配信し、配信直後から日本でも大反響を呼んでいます!

製作総指揮・監督・脚本をジョン・ファヴロー、デイブ・フィローニ、キャスリーン・ケネディら豪華スタッフ陣が務め、各話のエピソード監督にはリック・ファミュイワ、デボラ・チョウ、ブライス・ダラス・ハワード、そしてタイカ・ワイティティなど、話題沸騰中で多才な監督たちが名を連ねた『マンダロリアン』。

本作を一足早く配信しているアメリカにおいては、全米の批評家や海外メディアから絶賛の声が続々と上がり、上記の賞賛コメント以外にも、以下のように数々の賛辞が出ています。「ヴィジュアル的にも見事で一貫して人を楽しませるスペース・スパゲッティ・ウェスタンだ」(Chicago Sun-Times) / 「ファヴローは見事なオタク脚本家にしてオタク監督、フィローニはジョージ・ルーカスの真のパダワン。2 人の素晴らしいコラボが偉大な TV ショーを作り上げた」 (Sydney Morning Herald) / 「「ジェダイの帰還」以降のスター・ウォーズ作品を楽しめなかった人たちもこの精巧に作られた新しいシリーズは好きになることだろう」(Sydney Morning Herald) / 「2019 年のベストドラマだ」(Mama’s Geeky)

現在ディズニーデラックスにて全8話が大好評配信中となり、日本国内でも話題沸騰中の「スター・ウォーズ」シリーズ初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』。今回、2 月 14 日(金)より配信中の最終エピソードとなる第8話の公式場面写真とあらすじが到着!そして、公式アプリ スター・ウォーズ DX にて『マンダロリアン』のキャラクター壁紙が本日配信開始!!

また、現状『マンダロリアン』のブルーレイ/DVD 化の予定はございません。「スター・ウォーズ」シリーズ初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』はディズニーデラックスにて是非お楽しみ下さい!

 

■『マンダロリアン』 第8話(あらすじ)
モフ・ギデオンのトルーパー軍にクライアントを殺され、ザ・チャイルドも奪われたマンダロリアンたちは建物内に閉じ込められる。そこに予期せぬ助っ人が駆けつけ、建物を包囲していたトルーパーたちを次々に倒していく。

マンダロリアンもブラスターを奪ってともに戦うが、モフ・ギデオンの攻撃で重傷を負ってしまう。負傷しながらも下水道から逃げて川に辿り着くが、その先でも大勢のトルーパーが待ち構えていた。さらにタイ・ファイターによる攻撃も受け、絶対絶命のマンダロリアンがついにあのアイテムを装着して応戦!果たしてその結末は?マンダロリアンたちとザ・チャイルドの運命は?

 

 

フィナーレを迎えた第8話の監督を務めたのは、スタッフ/キャスト両面で活躍する<天才>タイカ・ワイティティ監督!!『マンダロリアン』では第 1 話と第 7 話にも登場し、今回の第 8 話でも大活躍するドロイド IG-11 の声優も務めています!デス・トルーパーやタイ・ファイターも登場し、ド派手なアクションシーンも盛り沢山の最終エピソード。モフ・ギデオン率いるトルーパー部隊に囲まれたマンダロリアン達の運命は一体!?そして、ラストシーンが気になった人は是非、ディズニーデラックスにて大好評配信中の「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」と「スター・ウォーズ 反乱者たち」もチェック!それらを見てまた『マンダロリアン』を見直すと感動が倍増します!!

 

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd.

© & TM 2016 Lucasfilm Ltd.

 

 

■スター・ウォーズ DX にて『マンダロリアン』のキャラクター壁紙が本日配信開始!!

ディズニーデラックス公式アプリのスター・ウォーズ DX にて、マンダロリアンをはじめ、キャラ・デューンや IG-11 など人気キャラクター達の壁紙が本日配信開始、またタイトルロゴやキービジュアルの壁紙も好評配信中です。そしてスター・ウォーズ DX では『マンダロリアン』に関するニュース記事も多数掲載、それらを読むとさらに『マンダロリアン』のラストが心に響きますので、壁紙と共に是非記事もチェックして下さい!

 

 

★まだ『マンダロリアン』を観たことがないけれど、今からでも間に合うかな・・・という方でも、各話が 30分~40分で視聴可能なので今から全話を見ても映画 2 本分程の時間で視聴可能です!

ダウンロードも可能なので、事前に端末にダウンロードを行い通勤時間やちょっとした空き時間でも気軽に視聴頂けます!さらには全 8 話が全てが配信となった今ならいつでもイッキ見可能!最終話が終わっても、『クローン・ウォーズ』や『反乱者たち』と共にまだまだ楽しめる『マンダロリアン』をディズニーデラックスにて是非ご覧ください!

 

■これは掟に背いた孤独な賞金稼ぎ(バウンティハンター)の壮絶なる闘いの物語。

「マンダロリアン」(ストーリー)
帝国の崩壊から約 5 年後、ファースト・オーダーが台頭する前の物語。この時代の銀河には中央政府が存在せず、始まったばかりの新共和国の法も銀河の辺境の開拓星には届かない。人々は自分の身は自分で守るしかなく、無法者たちは誰からも干渉されずに独自のルールで生きている。

そんな時代にバウンティハンター(賞金稼ぎ)として生きる一匹狼の凄腕ガンファイター、マンダロリアンは、T 字型バイザー付きマスクに象徴される惑星マンダロアの戦士のアーマーに身を包み、誰も寄せ付けないほどの圧倒的な強さを誇っていた。ある日マンダロリアンは、バウンティハンター・ギルドのリーダーであるグリーフ・カルガからある高額な報酬の仕事を依頼される。その仕事とは、ある「獲物」を連れてくること。

早速、目的地に向かったマンダロリアンだったが…

【主要キャスト】 (日本語吹替キャスト)
マンダロリアン(マンドー) :ペドロ・パスカル (阪口周平)
キャラ・デューン :ジーナ・カラーノ (鷄冠井美智子)
グリーフ・カルガ :カール・ウェザース (楠見尚己)
クライアント :ヴェルナー・ヘルツォーク (伊藤和晃)
アグノート :ニック・ノルティ (堀越富三郎)
アーマラー :エミリー・スワロー (藤 貴子)
IG-11 :タイカ・ワイティティ (上田燿司)
モフ・ギデオン :ジャンカルロ・エスポジート (二又一成)
ドクター・パーシング :オミッド・アブタヒ (青木 崇)

【主要スタッフ】
クリエイター :ジョン・ファヴロー
製作総指揮 :ジョン・ファヴロー、デイブ・フィローニ、キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン
監督 :デイブ・フィローニ(第 1 話&第5話)、リック・ファミュイワ(第 2 話&第6話)、デボラ・チョウ(第 3 話&第 7 話)、
ブライス・ダラス・ハワード(第 4 話)、タイカ・ワイティティ(第 8 話)
脚本 :ジョン・ファヴロー、デイブ・フィローニ、リック・ファミュイワ、クリス・ヨスト

【各話タイトル】
Chapter 1(第 1 話)「マンダロリアン」 Chapter 2(第 2 話)「ザ・チャイルド」 Chapter 3(第 3 話)「罪」Chapter 4(第 4 話)「楽園」 Chapter 5(第 5 話)「ガンファイター」 Chapter 6(第 6 話)「囚人」Chapter 7(第 7 話)「罰」 Chapter 8(第 8 話)「贖罪」
【『マンダロリアン』公式サイト】https://www.disney.co.jp/deluxe/program/mandalorian.html
「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』は、2020 年 2 月 14 日(金)に最終エピソードとなる第 8 話を配信し、これまでのエピソードも含め、全 8 話を「ディズニーデラックス」にて国内独占配信中!ぜひお楽しみください!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください