『スパイ in デンジャー』邦題&日本公開日決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

『メン・イン・ブラック』、『アラジン』などのウィル・スミスが主演、「スパイダーマン」シリーズのトム・ホランド共演の世界一クールなスパイが危険で超”インポッシブルなミッション“に挑むデンジェラス・スパイ・アクション・アニメーションが日本上陸!邦題が『スパイ in デンジャー』となり、今年5月22日(金)に日本公開が決定した!

 

世界最強で、最高にスタイリッシュなスパイが誕生!

 

どんな危険なミッションもクールにこなす世界最強で、最高にスタイリッシュなスパイのランス・スターリング。彼は、ある任務で押収した最新鋭の武器を横流ししたという汚名を着せられ、情報局から追われることになる。真相を追ううちにランスは、世界の平和を脅かす恐ろしい陰謀を知る。この緊急事態に同じく情報局をクビになったばかりの若き発明家ウォルター・ベケットを頼り、彼が開発した“透明になる薬”を飲むのだが、手違いでランスはハトの姿に変身してしまう…。果たしてランスはこの危機を乗り切ることができるのか!?

 

“ウィル・スミス”本人が企画段階から関わった、世界一のスパイが日本上陸!!

 

数々の危機に立ち向かい、超難関ミッションに挑む世界トップクラスのスパイ、ランス・スターリング役には、本作のストーリーやキャラクター設定など、企画段階から参加したウィル・スミス!まさにウィルをそのまま映画の世界へ投影したようなランスのキャラクターは、世界中のファンを虜にしてきたウィル同様に、誰もがリスペクトするようなエリートスパイだ。そんなランスとタッグを組むこととなる若き発明家、ウォルター役には、『アベンジャーズ/エンドゲーム』などで、人気のヒーロー スパイダーマンを演じた若手人気俳優トム・ホランド。ウォルターはスパイには欠かせないガジェットの数々を開発するが、奇抜なアイディアが時にランスを困惑させることも……。

その他のキャストには、トムと同じくマーベル作品の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのネビュラ役として人気のカレン・ギラン。『キャプテン・マーベル』などでタロス役を務めたベン・メンデルソーン。さらに、海外ドラマ「HEROES」シリーズなどのマシ・オカら、豪華キャストがずらりと肩を並べ、本作を盛り立てる!監督は、本作が長編映画監督デビュー作となるトロイ・クアネ、ニック・ブルーノが務める。

 

タイトル:スパイ in デンジャー ※単語間は半角アケ ブルースカイ・スタジオ作品 原題:Spies In Disguise 全米公開:2019年12月23日 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 監督:トロイ・クエイン/ニック・ブルーノ 原案:「ピジョン・インポッシブル」ルーカス・マーテル 声の出演:ウィル・スミス/トム・ホランド/マシ・オカ/ベン・メンデルソーン/カレン・ギラン コピーライト表記:©2020 Twentieth Century Fox Film Corporation

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください