『ハニーランド 永遠の谷』メインビジュアル決定&公開リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

ドキュメンタリー映画が、ドキュメンタリー映画賞部門だけでなく、『パラサイト 半地下の家族』などフィクション映画の秀作とともに国際映画賞(旧・外国語映画賞)部門にノミネートされるのは、アカデミー賞の歴史上初めて。

昨年のサンダンス映画祭でもグランプリを含む最多3冠、アカデミー賞の前哨戦ともいえる全米映画批評家協会賞やニューヨーク映画批評家協会賞でも最優秀ノンフィクション賞を受賞するなど、これまでに各国の映画祭で30以上の受賞を重ねている。

ギリシャの北に位置する北マケドニアで作られた驚異のドキュメンタリー。

北マケドニアの首都スコピエから20キロほど離れた、電気も水道もない故郷の谷で、寝たきりの盲目の老母と暮らすヨーロッパ最後の自然養蜂家の女性。

「半分はじぶんに、半分はあなたに」それが持続可能な生活と自然を守るための信条。

突然トレーラーで押し寄せた見知らぬ家族、子供たちとの交流、貪欲と病気、破壊と再生… 3年の歳月と400時間以上の撮影から生み出された、人間の、自然の、存在の崇高さと美しさに満ちた、悲しくも感動的な希望の物語。

今回、公開されたビジュアルは、主人公ハティツェが、ハチの巣からハチを放って、蜜を取りに行かせている写真を使用。自然の中に、まるで溶け込むかのような、彼女の姿と仕草が美しいポスターとなっている。

 

 

 

リューボ・ステファノフ、タマラ・コテフスカ共同監督

2019年 北マケドニア映画 トルコ語・マケドニア語・セルビアクロアチア語 86分 1.85:1

©2019, Trice Films & Apollo Media

字幕:林かんな 公式サイト: http://honeyland.onlyhearts.co.jp/(2/21 OPEN予定)

公式facebook: @honeyland.movie 公式twitter: @honeyland_movie

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください