映画

【編集長から新年のご挨拶】新年あけましておめでとうございます【2020年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

編集長の編集室の様子

 

新年あけましておめでとうございます。

Enter Jamも新体制になり、以前と打って変わって大幅に記事更新(殆どがプレスリリース文のコピペだけど)されてぶったまげた方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、一貫して映画、ゲーム、アニメのファンに向けての最新情報や、正直なレビューをお届けするという姿勢だけは変わっていないと思っております。

また平素より寄稿してくださっている鶴岡亮さんやジャンクハンター吉田さんには頭の上がらない思いでいっぱいです。

 

さて、本年の媒体の方針ですが、前身である「映画秘宝.com」より数えて20年という節目の年に入ったこともあり、大きなチャレンジをしたいと考えております。

 

Enter JamはどのWebメディアよりも先駆けて動画インタビューの掲載、インターネット生放送を活用してきました。これらのノウハウを活かして、現在新しいエンタメ情報のWeb番組を作るために奔走しております。忖度なしに作品を面白かった、つまらなかったと意見をぶつけ合うだけでなく、「どうすれば良かったのか」という掘り起こしをする有意義になるような内容に合わせて、未来のクリエイターのためになる教育的価値のあるものを目指して計画を進めております。

 

番組もスポンサーを募っており、スポンサーになっていただいた暁には番組中TVCMのように動画広告をはさんだり、PRコーナーも随時制作する予定でございます。TVに出向するより大分お安くなるので費用対効果も高いですよ!

 

是非、ご興味ある方がいらっしゃいましたら編集長・畑のメール(hata.fuminobu@gmail.com)、もしくはTwitterのDM(https://twitter.com/cefca_vader)にてご連絡ください!全国各地足を運ばせていただきます。(地方こそチャンスです)

 

本年度も引き続きの御愛顧のほどよろしくおねがいします。

 

正月元旦 畑史進拝

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください