映画
アニメ
ゲーム

『バニシング』場面写真解禁ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

STORY

スコットランド沖の無人島に3人の灯台守がやって来る。灯台守を25年続けているベテランのトマス、短気で粗暴な大男のジェームズ、新米の若者ドナルドの3人で、6週間の間灯台を灯し続けるのが彼らの仕事だ。嵐の夜の翌朝、瀕死の男を発見し救助を試みるが、突然襲い掛かってきた男を自衛のため殺してしまう。男の荷物の中に金塊がぎっしりと詰められていたのを発見し、動揺する3人の脳裏にドス黒い欲望が沸き上がってくる。そこに金塊を探して島に二人組の男が現れ、徐々に破滅の時へと追い詰められていく・・・。

【以下プレスリリース文掲載】

本作は1900年12月、スコットランド沖の北大西洋に浮かぶ孤島で3人の灯台守が忽然と消えた、《フラナン諸島の謎》と呼ばれる実在の失踪事件を題材に、大胆な仮説と解釈で描くミステリアス・スリラー。主演は、『ジオストーム』『ザ・アウトロー』『ハンターキラー/潜航せよ』とヒット作が続く絶好調のジェラルド・バトラー。この企画に惚れ込んだバトラーは、自らのプロダクションで本作を製作、プロデューサーにも名を連ねている。共演は、スコットランドのベテラン俳優ピーター・ミュラン(『マイ・ネーム・イズ・ジョー』『戦火の馬』)、そして新人のコナー・スウィンデルズ。監督は、大ヒットTVシリーズ「THE KILLING /キリング」を手掛け、本作で満を持しての劇場用映画デビューとなるクリストファー・ニーホルム。荒涼とした孤島を舞台に展開される、謎めいた物語。人間の奥底に秘められた、醜悪な欲望、猜疑心、孤独感。ふとしたきっかけから、それらがむき出しにされた時、狂気と恐怖に満ちた物語が幕をあける。単なるスリラーでは片づけられない、《人間心理の闇》を鋭くえぐる、一筋縄ではいかない作品の誕生である。

 

 

この度解禁された場面写真では、灯台のある孤島に上陸した灯台守の3人が荷物を運ぶ姿や、崖の上でトマスとジェームズが体にロープを巻き付け崖下をのぞき込み何かを引き上げようとする姿、斧や手鉤を手に何かを警戒しながら歩く3人の姿や、ジェームズとドナルドが窓の外を険しい表情で伺う姿などがある。無人島で6週間、灯台を灯し続けながら3人だけで淡々とした日々をやり過ごすはずだったが、ある事件をきっかけに3人の心は徐々に猜疑心に蝕まれていく。絶海の孤島の美しい風景とは裏腹に、そんな黒い欲望に取り憑かれ何かを警戒する3人の険しい表情が切り取られている。

 

【キャスト】

ジェラルド・バトラー/ピーター・ミュラン/コナー・スウィンデルズ/ソーレン・マリン/オラフ・ダリ・オラフソン/ゲイリー・ルイス

【スタッフ】

監督:クリストファー・ニーホルム

製作:アンディ・エヴァンズ、エイド・シャノン、ショーン・マーリー、ジェラルド・バトラー、アラン・シーゲル

製作総指揮:ブライアン・オリバー、ダニエル・ロビンソン

脚本:ジョー・ボーン、ケリン・ジョーンズ

撮影:ヨルゲン・ヨハンソン

音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ

2018年/イギリス/英語/107分/シネマスコープ/

題:KEEPERS

日本語字幕:仙野陽子

配給:アルバトロス・フィルム、クロックワークス 映倫区分G

COPYRIGHT © 2017 MAB DTP LTD ALL RIGHTS RESERVED https://vanishing.jp

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください