【編集長の一言コメントあり】ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10 2019年11月11日(月)~2019年11月17日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)は、2019年11月11日(月)~2019年11月17日(日)までのゲオショップ約1,200 店の中古ゲームソフト売上を集計、マスコミに向けて以下のように発表した。

 

<バイヤーコメント>
Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」が初登場1 位、2 位となりました。本作は、「ポケットモンスター」シリーズの最新作で3 年振りのナンバリングタイトルということもあり、幅広い年齢層のお客様が購入しています。ソード、シールド単品版の比率は6:4 です。2019 年最大のヒットタイトルと予測しており、年末の商戦を引っ張っていくことを期待しています。
また、他の新作はPS4「スター ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー」が4 位にランクインしており、好調なスタートとなっています。

【畑編集長の一言コメント】

 

先週すっ飛ばしてすんませんでした!

忙しかったです!

 

というわけで僕は『ポケットモンスター ソード』を選びましたよ。色々ポケモンが削除されえている件についてガタガタ言っている人がいますが、「個体値厳選とか草むらのポケモン経験値稼ぎに使ってるから絶滅したんだよ!」って思えばいいじゃないと思っておりますよ。

 

あと『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』は、IGN JAPANさんのサイトでレビューするためにプレイしました。

はっきり言って凡作です。

なにが駄目かって『ダークソウル』や『ブラッドボーン』みたいなゲームシステムにしたことで、ジェダイをフォースの使えないヘッポコにしてしまったところ。

ストーリーに準拠した主人公が覚醒するストーリーって見方をしたら「まぁ仕方ないかな」って思うかもしれないけど、「そもそもスター・ウォーズ・ゲームに求めるもの」を考えたらさ、「フォースをバカスカ使って敵を蹂躙したい」って考える人が多いと思いますよ?(そうじゃない人もいると思う)

探索も『トゥームレイダー』を意識しているのは分かるんだけど、探索して出てくるものがあまりにもつまらなさ過ぎて探索そのものがつまらなくなってどうでも良くなる。ステージデザインもキャラゲーの割に悪すぎる。

 

まぁこのゲームは一部の人にとっては凄く評価が高いのは知っているけど、そういう人たちには是非『スター・ウォーズ フォースアンリーシュド』(英題:STAR WARS The Force Unleashed)っていうゲームを動画か、可能であれば遊んでみて欲しい。

このゲームは探索すれば衣装とかライトセイバーの色とか、スキルポイントがそのまま手に入ったりするもんで、意欲的に探索したくなっちゃうし、ありとあらゆるフォースの技を使えるんで、最初から自由度が高い。フォースの自由度が高いせいで、最初から敵を掴んで崖に落とすこともできるから「フォースを使ってあんなことやこんなことがやりたい」というのがコントローラー上で再現できる!

かといってバランスが崩壊しているかと言うとそうでもなくて、ステージのギミックをフォースで起動させて攻略しないと突破が難しかったり、フォースがたくさん使えてもちゃんと「時間回復性のゲージ」という一時的な制約もあるんで、ゲーム性もかなり高く、ライトセーバー使いの主人公もゲームシステム等に左右されずに対等に強かった。

 

何より「ジョージ・ルーカスが積極的に作品制作に参加して監修した」というのが強い!

この時はアニメ『クローン・ウォーズ』のスタートもあったので、これと対比的な作品を作ることがルーカス御大の中に命題としてあって、スター・ウォーズ・サーガ伝統の対比表現、対比展開も盛り沢山に盛り込まれていた。

 

『ジェダイ:フォールン・オーダー』なんかで満足した君!

『フォースアンリーシュド』で目を覚ましましょう!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください