映画
アニメ
ゲーム

『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』大ヒット記念 真選組 密着24時!Vol.2 真選組トークショーin サンシャン60展望台 レポート!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5月9日は日曜日!なんと!『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』大ヒットを記念して、あの真選組の近藤勲役の千葉進歩さん、土方十四郎役の中井和哉さん、山崎退役の太田哲治さんが池袋のサンシャイン60展望台と川崎チネチッタの2箇所でイベントを開催するということで、エンタジャム初の2グループ編成による密着取材を決行!(ってどうでもいいんですが・・)


ということで、私はサンシャイン60展望台を担当。応募総数4000通の中から、抽選で入場権を手に入れたファン500人!達がグワっと列を作っていてビックリ!ファンの観さんが会場に入り、私も会場に入ったら、またビックリ!手前に10列くらいのパイプ椅子の後ろには立ち見のファンが立ったまま(当たり前なんですが)ズラっ!と。私の背丈では、どこまでお客さんがいるのか把握できないくらいの密度で、凄すぎる・・・。ということで、会場に来られなかったファンの方の為にも、9日のトークショーの模様をほぼ掲載いたします。テキストでほんっと申し訳ないですが、脳内補完してください。 ちなみに→5/9に川崎チネチッタでの真選組の舞台挨拶のレポートはこちら


司会:テレビ東京アナウンサー 狩野恵里さん
ゲスト:近藤勲役千葉進歩さん。土方十四郎役の中井和哉さん。山崎退役の太田哲治さん。


千葉進歩さん:すごいですね!奥の方が見えない。よろしくお願いします!


中井和哉さん:皆さ~ん 御用改めです!土方遠しろう役のなかいかずやです。よろしくお願いいたします。


太田哲治さん:どうも~!みんなの心にスパーキング!太田哲治です!


MC:では早速、一言づつ挨拶をいただきたいと思います。まず太田さんから。
太田さん:私から!?え~、入ってビックリ!みなさん結構大人数でいらっしゃって。お日柄もよく。今日は楽しんで行ってください。普通のことしか言えないですけど。それが山崎クオリティー!(笑)


場内:爆笑と拍手の渦に


中井さん:(太田さんに)そんなにハードルあげないで!はい。なんか一通り終わっちゃったんですけど(笑)あの、熱いですね~。輪をかけて普通のことしか言えないんですけど(笑)大丈夫ですよね?
え~!?(観客の皆さんからお約束のブーイング)


MC:銀魂らしいですよね。


中井さん:何が起こるか分かんないですよね。きっとちゃんとした挨拶は近藤さんが、


千葉さん:またー!!?ちょっと待って!その前にちゃんと挨拶した?(中井さんに)


中井さん:あ!中井です。今日はありがとうございます!楽しんで行ってください(爽やかに)


千葉さん:そんなね~ 僕のキャラ分かるでしょう?ちゃんとできるわけがないんですよ。なんか緊張してしまって、イメージしてたのと全っ然違っていて。


中井さん:どういうのをイメージしてたんですか!?


千葉さん:もっとこうアットホームでこじんまりしてるような。


中井さん:アットホームでしょ!?


太田さん:暖かいですよ!
千葉さん:僕のイメージでは、この、椅子の一画の方達くらいの感じで(超満席の場内の前列2・3列くらいを指差して)。銀魂すごいね!こんな緊張しっぱなしですが、今日はよろしくお願いします!


MC:ちなみ皆さんはもう劇場版をご覧になっていただいたでしょうか?
観たー!観たー!の声が場内に鳴り響く


千葉さん、中井さん、太田さん:ありがとうございます


MC:アフレコの裏側などをお聞きしたのですが。TV版と今回の劇場版で何か変わった点はありますか?


千葉さん、中井さん、太田さん:えっ!? えっ!? 変わった?TVシリーズと?


千葉さん:ちなみになんですが、僕らはTVシリーズでは「紅桜篇」には出てないんですよ(笑)


MC:収録風景とか・・?


太田さん:正確に言うと出てます。私は浪士役として出てます・・。いました。潜んでました。
(場内爆笑と拍手の渦に)


千葉さん:収録風景・・収録風景?


MC:(収録中に)笑っちゃたりすることはありますか?


千葉さん、中井さん、太田さん:あ~~・・ん?んぅぅ~ん 


中井さん:笑わせている人にはわからない(暗に千葉さんを指して)


太田さん:そうですよね。(すかさず)


千葉さん:言っていいですか?自分もやりながら笑っちゃうんですよ!?


中井さん:ほんっと、一番きますから!


太田さん:そうですよね。(すかさず)


千葉さん:いやいや。何をおっしゃいますか。鬼の副長がキメてる、そのギャップで笑わせているシーンとかいろいろあるじゃないですか?


中井さん:僕も役柄上、ツライことはツライんですよ。冷静じゃなきゃいけないとか。


千葉さん:最近あなた(キャラが)崩れてきてるじゃないですか?
(場内爆笑)


太田さん:そうですね。確かに、確かに。(すかさず)


中井さん:あなたは止めて。あなたは止めて。土方だから。


千葉さん:中井さんは、マヨ丼食べてるイメージしかなくなちゃった。実際マヨネーズは?


中井さん:あ・・好きですけど(笑)


太田さん:いいじゃないですか。徐々に近づいていけば。


千葉さん:収録中は真剣に演っているので、あんまりすごい喋ったりとかはないんですけど、その”現象”に対して笑ったりすることはあるんです。でも、ここで今繰り広げたような”トーク”はあんまりないです。淡々と、という感じではないんですけど、楽しい収録なんですけど、その空気にみんな”ほわんと”してるというか。


太田さん:あー、そうですね。和み系ですよね。合っているんですかね。口を出しちゃった、、、みたいな感じなんですけど・・


千葉さん:ありがとうございます。そんな感じかな~?と僕は思ったんですけど。


太田さん:そうですね。笑ったからって雰囲気が悪くなるわけじゃないですもんね?その後が、「もう!ちょっとやだ~」みたいな。
(場内が引き気味の爆笑。「かわいい」という声も)


MC:徐々にキャラに近づいていくものなんですね。


太田さん:えーーっ!


千葉さん、中井さん:ちょっと待ってください。ちょっと待ってください。


太田さん:近藤さんに近づいていくと脱ぐほうになりますから。


千葉さん:はっきり言って初めてですよモザイクキャラって(笑)


太田さん:あれがトレードマークですからね。


MC:それが観たいという方も多いんじゃないでしょうか。
見たーい!の声多数


千葉さん:見たいと言われて、見せられるもんじゃないですから。刀はどうですか?刀は?(中井さんに)


中井さん:刀(かぁたな)どうですかって!?僕?、刃物苦手なんですよ。


千葉さん、太田さん:えー!?


千葉さん:いろんな所で刃物持っているのに?


太田さん:そうですよね。(すかさず)


中井さん:ほんとうに怒られますよ!皆が銀魂みたいな”ノリ”だと思ったら大間違いですよ!怒る時は怒りますよ!やめてくださいよ。


MC:実は、皆さんからアンケートをいただいておりまして。その中からいくつか質問をさせていただきます。まず、一つ目。あらゆる意味で”ギリギリ”に挑戦し続けた「銀魂」ですが、その中でもこれは一番ヤバイだろう台詞、またはエピソードを教えてください。


太田さん:どうでしょう・・いろいろヤバ過ぎて、何をチョイスするのが。


中井さん:麻痺してるでしょう?(心中を察したように)これくらいは普通だと思ってるでしょう?


太田さん:なんでしょう。トッシーの時の「ガンダーラ・ラヴホテル」の時の『ラピュ○』ですね。


中井さん:マズイですよね。あれはヤバイ。


太田さん:あれのオンエアーを観たら、ちゃんと流れてましたね。


中井さん:あんなことが可能なんだと思いましたね。


太田さん:しかも、その前に散々「ジ○リ」トークで酷いこと言ってますしね。近藤さんは「オーム」でしたし。


千葉さん:ヒドイですよね。鼻から触手が出て。アレの上に土方が乗っているという。思い切ってやってますよね~スタッフの方は。って、他人事じゃないよね?


中井さん:この前「お通ちゃん」のアルバムを聴いていたら、



太田さん:聴いていたら??


中井さん:「放送コードがなんぼのもんじゃい」の2番を聴いたら全部ピーなんですよ。ウワーっ!これこんなだっけ?と思って。アフレコの時はちゃんと歌詞書いてありましたよね。


千葉さん、太田さん:あー、書いてあったよね。


中井さん:多分、こういうことを書いてあったな。と思い起こす度に、あ~アブナイねぇや。これはダメと思って。


太田さん:いつの間にか「銀魂」が無くなってるということが考えられますからね。


MC:それでは、次の質問です。「銀魂」の中で好きな女性キャラは?


中井さん:近藤さんはね!


千葉さん:それはやっぱり、そのね。黒っコゲでも。


太田さん:ダークマター!!


千葉さん:ダークマターでも。最近のライバルは九ちゃん。


中井さん:千葉さん的にもそうなんですか?


千葉さん:あんまり考えたことなかったな~。なんかどのキャラも怖いんだよね~。シバキ方が尋常じゃないじゃないですか。


太田さん:基本、長刀ですからね。私は意外に「さっちゃん」とか。というか、シンパシーを感じます。


場内:エーっ!驚きの声が


太田さん:限度はあるよ!限度はあるけど、シンパシーを感じますね。ちょっと冷たくされると燃える。


中井さん:やっぱ「お通ちゃん」かな。なんだかんだで、そうなのかもしれない。


千葉さん:土方さんとしては、あの方じゃないんですか?


中井さん:まあ、そうなんですけど。


千葉さん:もう、よりどりみどりなんだから!


太田さん:ヒュー!ヒュー!


MC:非常にプライベートな質問ですが、GWはどちらに?


千葉さん、中井さん、太田さん:(爆笑)すごい普通じゃないですか!!


中井さん:普通に映画とか観に行ってましたよ。


MC:銀魂ですよね?


中井さん:もちろん。『アリス・イン・ワンダーランド』(笑)


千葉さん:それこそ怒られるよ!


MC:千葉さんは?


千葉さん:休みって感じがしなくて。普通だったかんじが。今、走ることが好きなんだけど、敢えて空いているビジネス街を走ったりとか。


太田さん:エーっ!


千葉さん:誰もいないんですよ。閑散としてて。


太田さん:それは裸で?


千葉さん:捕まりますよ!


太田さん:すみません。皆さん外とか出られたりするんですね。私なんか、お家でお人形のお洋服を作ってました。


場内:爆笑 「カワイイ」という声も多数


千葉さん、中井さん:カワイイ~!


太田さん:カワイイでしょ?・・ 自分で言っててどうかな?と思いますけど。おかげで一着出来ました!みたいな。


と、ようやくエンジンが温まったというところで、なんとトークショーの時間がなんと終了。その後は来てくれたファンの皆さんへのお礼として、抽選会が行われイベントは無事終了しました。相変わらず「銀魂」の上映は混みあっている模様です。ちょっと空いたところで・・・などと言わずに早めに観に行きましょう!!!
 
『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』
絶賛公開中!!!


スタッフ
原作:空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:高松信司
監修:藤田陽一
脚本:大和屋暁
キャラクターデザイン/総作画監督:竹内進二
キャスト
杉田智和
阪口大助
釘宮理恵
石田彰
子安武人
千葉進歩
中井和哉
鈴村健一
日野聡
山寺宏一
主題歌:DOES「バクチダンサー」(キューンレコード)
配給:ワーナー・ブラザース映画


[公式サイト]
(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会


 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください