映画
アニメ

『ザ・キング・オブ・ファイターズ』最新作は夏稼動で闘劇2010種目に!不知火舞も参戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 3月25日、ベルサール秋葉原にて『ザ・キング・オブ・ファイターズXIII』のオフィシャルプレビューイベントが開催された。2D格闘ゲームの定番シリーズだけにその注目度は高く、雨の中多くのファンが駆けつけた。


イベントでは麻宮アテナ役の池澤春菜さんと、ファン代表として声優の市来光弘氏がパーソナリティとして登場。本作プロデューサーの久木野氏とゲームデザイ
ンクリエイターの吉田氏を迎え、まずは新たな参戦キャラクターとして不知火舞、ユリ・サカザキ、キングの女性格闘家3人が発表された。
 特に目玉である不知火舞に関して、スタッフが総力を挙げて「揺れ」の開発を行っているとのこと。「揺れ」ファンは心して待つべし。この3人以外の新規キャラクターの参戦も控えており、今後の発表に期待したい。
さらに各キャラクターのカラーチェンジもシリーズ最多の10種類が用意されており、単純なコスチュームのカラーチェンジにとどまらず、そのバリエーションも豊富。自分にあったカスタマイズが楽しめるようになった。
システム面に関しては、EX必殺技とEX超必殺技の新要素が追加。通常のものよりもダメージ、エフェクトが強化され、演出面も派手になっている。それに加え、ハイパードライブゲージを消費してドライブキャンセルすると、一定の時間、通常つながらない連携も可能になっており、さらなる爽快感を実現、画面の端から端まで運ぶ凶悪なコンボが繰り広げられていた。

 そしてイベントステージ上では、プレイアブル筐体でクリエイターの吉田氏とパーソナリティの市来氏の対戦がスタート。システムを知っている吉田氏に思いのほか善戦していた市来氏に大きな拍手が送られていた。
 
その後ステージにはスペシャルゲストの松本さゆきさんが登場。今回の新規参戦キャラクターの目玉である不知火舞のコスチュームに身を包み、会場に訪れたファンを魅了していた。

 気になる稼動時期については「夏」との発表だったが、イベントでは夏に行われる「闘劇2010」の種目としての追加も発表され、予選などのことも考えるとプレイできるのは意外と早いかもしれない。秋葉原「hey」にて3月26日から3月28日の3日間ロケテストが行われるので、待てない人はそちらへ。

『ザ・キング・オブ・ファイターズXIII』
[公式サイト]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください