全米激賞の『ドクター・スリープ』 恐怖を凝縮した3本のスポット映像同時解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ストーリー
40年前の雪山のホテルの惨劇を生き残ったダニーの周りで、児童ばかりを狙った不可解な失踪事件が起きる。
ある日、彼の前に特別な力を持つ少女アブラが現れる。少女はその力で事件を目撃し、狂信的集団に命を狙われている。
ダニーと少女はこの事件の謎を追い辿り着いたのはあの惨劇の『シャイニング』のホテルだった…今、事件の裏に隠された恐ろしい【謎】が明かされる。

【以下プレスリリース文掲載】
『IT/イット』の巨匠スティーヴン・キングが、2013年に発表した小説を基に、ユアン・マクレガーが幼い頃壮絶な惨劇を生き延び、大人になったダニーを演じる『ドクター・スリープ』。監督&脚本をNetflixで配信されたキング原作の『ジェラルドのゲーム』(2017)でメガホンを取ったマイク・フラナガンが務める。最高傑作『シャイニング』の新たな恐怖を描き、全米の批評家たちのファーストリアクションでは「2019年最高の映画」(Phil Pirrello/NO FILM SCHOOL)、「『ショーシャンクの空に』以来最高のスティーヴン・キング映画」(Scott Menzel/WE LIVE ENTERTAINMENT)と、すでにキング映画最高傑作の呼び声も高い『ドクター・スリープ』は、11月29日(金)日本公開となる。

キング最高傑作『ドクター・スリープ』の魅力を濃縮したスポット映像が到着!!

「ダニー編」「ミステリー編」「シャイニング編」の3種を一挙解禁いたします!

ホラー映画歴代興収No.1『IT/イット』の原作者、スティーヴン・キングが次に仕掛ける“最大の謎”―。歴史的最高傑作『シャイニング』から40年、少年ダニーが再び“呪われたホテル”に戻る。237号室、バスタブの中の老婆、双子の姉妹、そして血のエレベーター…、すべての謎が、遂に明らかになる。

今回、「最高傑作」「今年一番の映画」「『ショーシャンクの空に』以来最高のスティーヴン・キング映画」など、全米で激賞されている『ドクター・スリープ』の恐怖を凝縮した3本のスポット映像が同時解禁となった。

30秒のオンラインスポットでは、『シャイニング』から40年、幼き日に“呪われたホテル”での惨劇を目の当たりにしたトラウマを抱えたダニー(ユアン・マクレガー)が、自分と同じ「特別な力」を持つ少女アブラ(カイリー・カラン)と出会い再びホテルに戻るストーリーにスポットをあてる。手斧やタイプライターといった、“呪われたホテル”にある謎のアイテムも登場するなど、その先にどんな展開が待っているのか期待高まる映像となっている。

同時解禁されたのは、15秒のスポット映像2タイプ。スティーヴン・キングが仕掛ける謎にフィーチャーした「ミステリー編」は、REDRUMのメッセージが書かれた扉やバスタブ中の老婆、廊下に佇む双子の姉妹が次々と映し出され、大量の血が溢れだすエレベーターで締められる、インパクトあふれる映像だ。「シャイニング編」では、「おかえり、ダニー」の言葉とともに扉の裂け目をのぞき込むダニーが映し出され、『シャイニング』ファンなら耳なじみのある“あの音楽”にあわせて、幼少期のダニーや本作の鍵を握る少女アブラのおびえた表情、叫び声をあげる謎の少女、何かに驚いたように振り返るダニーの姿が続く。双子の姉妹の「遊びましょう。ずっとずっと永遠に」という不気味な言葉が印象に残る不穏な映像となっている。『ドクター・スリープ』の魅力と謎が濃縮された見ごたえのある3本のスポット映像は、本日よりTV、オンラインで公開される。

今、40年の時を経て、『シャイニング』のホテルの呪いが解き放たれる!全世界が“新たな恐怖”を体験する―

タイトル:ドクター・スリープ/DOCTOR SLEEP(原題) 全米公開11月8日 PG12

原作:スティーヴン・キング「ドクター・スリープ」(文春文庫刊)

監督&脚本:マイク・フラナガン(『ジェラルドのゲーム』スティーヴン・キング原作、『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』)

キャスト:ユアン・マクレガー(『スター・ウォーズ』シリーズ)レベッカ・ファーガソン(『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『グレイテスト・ショーマン』) カイリー・カラン 公式サイト:doctor-sleep.jp #ドクタースリープ ©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください