映画
アニメ
ゲーム

『ドクター・スリープ』ユアン・マクレガー日本のファンに向け、笑顔で「元気ですか?」と呼びかけも!キャスト陣登壇のLAプレミア開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ストーリー
40年前の雪山のホテルの惨劇を生き残ったダニーの周りで、児童ばかりを狙った不可解な失踪事件が起きる。 ある日、彼の前に特別な力を持つ少女アブラが現れる。少女はその力で事件を目撃し、狂信的集団に命を狙われている。 ダニーと少女はこの事件の謎を追い辿り着いたのはあの惨劇の『シャイニング』のホテルだった…今、事件の裏に隠された恐ろしい【謎】が明かされる。

【以下プレスリリース文掲載】
『IT/イット』の巨匠スティーヴン・キングが、2013年に発表した小説を基に、ユアン・マクレガーが幼い頃壮絶な惨劇を生き延び、大人になったダニーを演じる『ドクター・スリープ』。監督&脚本をNetflixで配信されたキング原作の『ジェラルドのゲーム』(2017)でメガホンを取ったマイク・フラナガンが務める。最高傑作『シャイニング』の新たな恐怖を描いた『ドクター・スリープ』は、11月29日(金)日本公開となる。

このたび、日本時間10月30日(水)(※現地10月29日(火))、LAレジェンシー・シアターにてプレミアが実施されました。

《プレミアレポート》

ホラー映画の金字塔『シャイニング』の惨劇の40年後、大人になった少年ダニーを主人公に新たな恐怖を描き出す『ドクター・スリープ』。全米の批評家たちのファーストリアクションでは、「2019年最高の映画」(Phil Pirrello/NO FILM SCHOOL)、「『ショーシャンクの空に』以来最高のスティーヴン・キング映画」(Scott Menzel/WE LIVE ENTERTAINMENT)、「トラウマに満ちたエモーショナルなホラーに人前で泣いた」(Haleigh Foutch/COLLIDER)、「恐ろしくて魅惑的」(Eric Eisenberg/CINEMABLEND)、「まるで幻覚のようなホラー」(Courtney Howard/FRESH FICTION)など、絶賛の声で溢れている。

本プレミアには、ダニー・トランス役を演じたユアン・マクレガーはもちろん、鍵を握る少女アブラ役に大抜擢されたカイリー・カラン、シックな黒のドレスに身を包んだレベッカ・ファーガソンなど豪華キャストが登壇。さらに、マイク・フラナガン監督やプロデューサーなど、製作陣の面々も駆け付けた。多くの取材陣とファンが集まる注目度の高いイベントとなった。

たくさんのメディアに囲まれ、ネイビーのハイネックにグレーのジャケットといういで立ちで登場したユアン・マクレガーは、撮影時のエピソードについて尋ねられると、「カイリーという素敵な女優さんがアブラをやってるんだけど、最初に出会ったシーンのセリフが長くてね。それまでは頭の中での文通のようにコミュニケーション取ってたんだけど、最初に出会うシーンですごく長いセリフがあった。でもカイリーとの最初のシーンだったから楽しみだったよ。最高だった」とアブラ役カイリー・カランと息の合った演技が披露できたと明かし、日本のファンに向けて「日本の皆さん、こんにちは。元気ですか?」と笑顔で呼びかけた。

きらびやかなシルバーのジャケットに身を包んだカイリー・カランは、初の大作映画出演となる本作を「ストーリーがすごくハラハラドキドキでね、キャラクターもすごく入り組んでるの。本当に面白いから!」と大絶賛、日本に行ったことは?の質問に日本語を勉強していることを明かし「こんにちは。私はカイリーです。はじめまして。どうぞよろしく」と流暢な日本語を披露した。謎の集団の美女を演じたレベッカ・ファーガソンは、取材に対して「この映画はとにかくやりたいと思ったの。私の大好きな作家によって書かれた本を元にしているし、監督とはすっかりお友達だし、リスペクトしている。製作スタッフもとにかく素晴らしいのよ。それと、悪役を演じるのって悪くないわ、特に深みがあるし」と初めてのヴィラン役を楽しんだことを明かし、日本のファンに向けて「是非映画を観て楽しんでください!」とコメント。マイク・フラナガン監督は日本のシャイニングファン、スティーヴン・キングファンに向けて「皆さん、スタンリー・キューブリックのシャイニングやスティーヴン・キングを応援してくれてありがとうございます。この映画を作れた事は私の人生で本当に光栄な事です。私のようにシャイニングのファンであれば、私のようにこの映画を楽しんでほしいと思っています。ありがとう」とメッセージを寄せた。

さらに、プレミアには『ワンダー 君は太陽』(17)に出演して天才子役として話題を集め本作でも名演技を披露しているジェイコブ・トレンブレイやエミリー・アリン・リンドも登壇し、フォトセッションに応じるなど華やかなイベントとなった。

タイトル:ドクター・スリープ/DOCTOR SLEEP(原題) 全米公開11月8日 PG12
原作:スティーヴン・キング「ドクター・スリープ」(文春文庫刊)
監督&脚本:マイク・フラナガン(『ジェラルドのゲーム』スティーヴン・キング原作、『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』)
キャスト:ユアン・マクレガー(『スター・ウォーズ』シリーズ)レベッカ・ファーガソン(『ミッション:インポッシブル』シリーズ

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください