映画

映画『彼とわたしの漂流日記』特別試写会トークイベントレポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6月8日(火)、新宿バルト9にて『彼とわたしの漂流日記』特別試写会が行われ、トークイベントゲストとして鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング)さんが登壇した。


「一番、ターザン姿が似合う芸人」そして、長い漂流の果てに「結婚」という幸せをつかんだ鈴木Q太郎さんが、主人公・キムを演じた、韓国の実力派イケメン俳優、チョン・ジェヨンと同じターザン姿で登場。そのトークイベントの模様をお伝えします。


(鈴木Q太郎さん)
こんにちは! 『彼とわたしの漂流日記』宣伝隊長を任命されました。今日は主演のチョン・ジェヨンになりきったつもりですが、お腹だけがなりきれませんでした!


(MC)
本作は、ついてない男・キム氏が都会の無人島に漂流してしまう話ですが、もし、ひとつだけ無人島に持っていけるとしたら、何を選びますか?


(Q太郎さん)
リンスです。やっぱり無人島でも髪の質だけはゆずれません! 髪はQ太郎の命ですから!!


(MC)
無人島でのアイデア溢れるサバイバル生活が見どころでもありますが、Q太郎さんにとってのサバイバルの思い出は?


(Q太郎さん)
12年前にお笑い界に入って、10年間はサバイバルでした。ずーっとお金がないんです! 昔はこんなに太ってませんでしたから。月に1回、仕事があるかないか、という状態なのに急に仕事が入るのでバイトが出来ないんです。さすがに上着は着ていましたが、今日みたいな格好で過ごしてました。新宿で2回連続、職務質問されたくらいです(笑)。


(MC)
「漂流」ということでお尋ねしますが、奥様とは一度別れて、漂流したのちに結婚に至ったとか…


(Q太郎さん)
最初、7年前に知り合って、5、6年目に別れてしまった。まさに漂流でしたね。寂しくなってしまいまして…そんな時、彼女もそういう気持ちでいてくれた。ミラクルです! そして、とんとん拍子で8月8日に結婚です!!(会場から拍手)


(MC)
劇中で、主人公ふたりを繋ぐ大事なものとして、メッセージを入れたワインボトルが登場しますが、Q太郎さんがメッセージを伝えたい大事な相手とは?


(Q太郎さん)
相方の松田さんに、「もう2度と寝た間違えません!」と伝えたいです。レトロな感じが効くと思います!


(MC)
本作は、韓国の最大手配給会社であるCJ Entertainment Japan第一弾作品です。栄えある第一弾作品の宣伝隊長ということで、感想をお願いします。


(Q太郎)
韓国、大好きです!以前、韓国で、ちゃんと韓国語を覚えてネタをやったことがあるのですが、コーラのネタで受けてくれて嬉しかったです。ワールドカップも同時開催をしたり、近い国ですし、いい映画をいっぱい作って欲しいですね!もし、映画に出られるなら、ワイヤーアクションがやりたいです!


(MC)
では、最後にメッセージをお願いします。


(Q太郎)
非常に心温まるラブストーリーです。ちょっとした勇気で、素敵な出会いがある。彼氏、彼女がいない方、婚カツ中の方、僕のように幸せになってください!!!


映画『彼とわたしの漂流日記』
6/19(土)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー


出演:チョン・ジェヨン、チョン・リョウォン
監督・脚本:イ・ヘジュン
原題:Castaway on the Moon
配給:CJ Entertainment Japan   
2009/韓国/35mm/116分/シネマスコープ/ドルビーSRD


[公式サイト]
(C)2009 Cinema Service Co.,Ltd.All Rights Reserved.


 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください