アニメ
ゲーム

【編集長の一言コメントあり】ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10 2019年9月16日(月)~2019年9月22日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)は、2019年9月16日(月)~2019年9月22日(日)までのゲオショップ約1,200 店の中古ゲームソフト売上を集計、マスコミに向けて以下のように発表した。


バイヤーコメントは以下の通り

<バイヤーコメント>

Switch「ゼルダの伝説 夢をみる島」が初登場1 位となりました。Nintendo Switch Lite も同日に発売されており、どちらも好調な出だしです。
新作では5 位にSwitch「二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch」が、6 位にはSwitch「カードファイト!! ヴァンガード エクス」がランクインしました。どちらもPS4 版も同時発売しているタイトルですが、Switch 版のみがトップ10 に入っています。
またハードでは、1988 年にセガで発売された家庭用テレビゲーム機「メガドライブ」を手のひらサイズにした「メガドライブミニ」が発売されました。42 タイトルを収録しているため、さまざまなタイトルを楽しむことができます。

【編集長の一言コメント】

リメイクにも関わらずゼルダ強ぇな!
これ勢い次第だと大地と時空のリメイクもするでしょ。どれも中古で500~600円程度で買えるけど。
あと『ヴァンガード』ってブシロードのコンテンツだけどさ、昔『ヴァイスシュヴァルツ』をPSPで出したけど、あのときはバンプレストだったのに今回はフリューなんだね。しかも何気にSwitchとPS4のマルチで展開してて、ランキングにのっているのがスイッチ版ということを考えるとティーンエイジャーのファンが多いんだろうね。
まぁ『ヴァイス』はキャラコンテンツが絡むからバンプレストの方が都合がいいんだろうけど、あのよくわからんノベルゲームみたいなモードはいらんかったな。
あと、ここの公式サイトが殆どゲームについての情報量が少なくて色々と驚かされたわ。



上の画像はトップページのものなんだけど、だいぶ下に行って製品情報がようやく表示されるんだけど、これだとNintendo Switchの携帯モードでの通信対戦プレイができないかと思うじゃん(そもそも対戦があるかどうかさえ不安になる)。

で、別のページに飛んでようやくオンライン対戦とか、Switch版のみお通信対戦ができるとか分かるわけ。
もっとわかりやすくできたでしょ!
任天堂紹介ページだとわかりやすく表示してあるのよ(マルチ展開で一番の武器だから当然の話だわな)。

まさかソニーに気を使ったんじゃ・・・
余談だけど、この手のティーンエイジャーにファンの多いゲームでオンラインが有料だったらおいそれとオンライン対戦できなくなっちゃうから、必然とオフライン大戦のできるハードのバージョンを選ぶよね。ただ買ったところで一緒に遊ぶ話がいなかったら意味が無くなっちゃう・・・

僕はここ最近『アイスボーン』ばっかり遊んでいるけど、やっぱり面白いわ。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください