映画
アニメ
ゲーム

『ライオン・キング』日本版オフィシャルソングアーティスト決定!MV解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






【ストーリー】
命あふれるサバンナの王国プライドランド。未来の王<シンバ>は、ある“悲劇”により父<ムファサ>を失い、王位を狙う闇に生きるライオン<スカー>の企みにより王国を追放されてしまう。新たな世界で彼は仲間と出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく。王となる自らの運命に立ち向かうために―。



【以下プレスリリース文掲載】


あの「ライオン・キング」が、世界最高峰の“キング・オブ・エンターテイメント”へと進化する。それは圧巻の名曲の数々と、実写もアニメーションも超えた“超実写版”映像による、映画の世界に入り込むような未知の映像体験!すべての人に“生きる意味”があると気づかせてくれる壮大な物語が、この夏、全人類の心をふるわせる──。

『ライオン・キング』は、音楽、映画、舞台とあらゆるエンターテインメントの分野で頂点を極め、長年愛され続けてきた珠玉のストーリー。本作で主人公シンバの声を務めるドナルド・グローヴァーは、本年度グラミー賞受賞歌手であると同時に、俳優や脚本家、監督までをこなす多彩なアーティスト。そしてシンバの幼馴染、ナラ役を担当するビヨンセは、これまでに23ものグラミー賞を獲得し、CDトータルセールス1億枚以上を記録する世界の歌姫。音楽界の”キング“が揃った、まさに奇跡とも呼べる共演で珠玉の名曲の数々が現代に蘇る!
そんな映画『ライオン・キング』で、誰もが耳にしたことのある名曲中の名曲!

日本版オフィシャルソング「サークル・オブ・ライフ」を19歳の新人女性アーティスト<RIRI>が歌う!
さらに、LAでファヴロー監督&グラミー賞アーティスト、ドナルド・グローヴァーに圧巻の歌声を生披露!

ドナルド・グローヴァーやビヨンセなど世界最高峰のアーティストが名を連ねる映画『ライオン・キング』。エルトン・ジョン、ティム・ライスが作曲し、アカデミー賞にノミネートされ、アニメーション公開当時から現代でもあらゆる人々が耳にしたことのある伝説的名曲「サークル・オブ・ライフ」。『ライオン・キング』のテーマである、“サークル・オブ・ライフ”の壮大さ、力強さを表現できる歌声の持ち主として、フィルムメーカーからの絶賛を受けの日本版オフィシャルソング“サークル・オブ・ライフ”を歌うアーティストに大抜擢されたのは、なんと19歳の新人女性アーティスト<RIRI>!世界で活躍するアーティスト、日本人初のグラミー賞4部門受賞を目標とし、16歳からLAで数々のプロデューサーと制作を始めている。幼いころから洋楽を聞いて育ち、中でもビヨンセが大好きだというRIRIは、今回のオフィシャルソング“サークル・オブ・ライフ”でも、まさにビヨンセを彷彿とさせるソウルフルで圧巻の歌声を披露している!今回初解禁されるMVも「サバンナの地平線から登る太陽や生き物の躍動する生命力をイメージして思いを込めて歌った」と話すRIRIの歌声が、映画の映像と合わさる壮大な仕上がりになっている。

本作の“サークル・オブ・ライフ”というテーマについて監督が語っているのが「一人一人がお互いにつながっていて、誰かのためにできることがある。シンバが冒険を経て、仲間や家族との絆から未来の王としての使命や生きる意味を学んでいくように、私達が生きるこの社会においてもそれは変わらない。」という、自分には何ができるのかを探しながら“いま”を生きる私たちだからこそ大切にすべきメッセージだ。そんな現代にも通じる普遍的なテーマを持つ、“サークル・オブ・ライフ”をRIRIという次世代のアイコンであり、奇跡の声を持つ若き歌姫が歌い上げる!

今回LAに渡航したRIRIは映画『ライオン・キング』のメガホンを取るジョン・ファヴロー監督と、本作の主人公のシンバ役を務め、ビヨンセとのデュエットソング「愛を感じて」を歌い上げるグラミー賞アーティストのドナルド・グローヴァーと対面を果たし、なんと彼らの前で“サークル・オブ・ライフ”をアカペラで生披露!笑顔で挨拶を交わした後、RIRIが10代とは思えないパワフルでソウルフルな声で歌いだすと、監督とドナルド・グローヴァーは彼女の才能に一瞬でその表情を変えた。歌い終えたRIRIに監督は「凄い!」と称賛。ドナルド・グローヴァーも「『ライオン・キング』に出演したほうがいいよ!君、本当にビヨンセみたいだ。ヤングバージョンのね!」と大絶賛した!インタビューを終えたRIRIは「“サークル・オブ・ライフ”は、生と死という意味だけでなく、愛でつながるっていう意味があると思います。一人ひとりが輝く存在で、自分には才能がない!とか夢なんか叶えられない!とあきらめてしまう人に映画を通じて自信をもって前に進んで欲しいし、パワーをもらって欲しい。」と語った。
映像、音楽、あらゆる分野で頂点を極める『ライオン・キング』に、ハリウッドが認める才能を持つ次世代の歌姫RIRIが歌う“サークル・オブ・ライフ”加わり、”キング・オブ・エンターテインメント”を一層盛り上げる!




【RIRIプロフィール】

RIRI (リリ) 1999年生まれ19歳。
世界で活躍するアーティスト、日本人初のグラミー賞4大部門受賞をめざし、16歳からLAで数々のプロデューサーと
制作を始める。
インディーズ期に発売した「RUSH」が各ストリーミングサービスの注目新人にピックアップされ、iTunesチャートで1位を記録。
1st AL「RIRI」を携え、2018年2月メジャーデビュー。
新人としては異例となる全国47局パワープレイ等に選出され、リリース記念ライブも完売となる。
更には、世界的DJ/プロデューサーであるゼットから、自身最大のヒット曲「ステイ」の日本語カヴァーリクエストを受け、
生配信サービスでは共演を果たす。
11月には2ndアルバム「NEO」を発売、2019年1月~2月自身初となる全国8か所のツアーを開催した。
4月17日には、2019年 資生堂『アネッサ』CMソング「Summertime」を“RIRI, KEIJU, 小袋成彬”名義にて先行配信、
5月22日には「Summertime EP」をリリースする。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください