映画
ゲーム

「四畳半神話大系」BD&DVD第二巻発売記念イベント【「私」と小津のむにゃむにゃ四畳半】レポ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 




9月20日、三連休も終わりという日の夜。東京は中野にて、TVアニメ「四畳半神話大系」BD&DVD第二巻発売記念イベントとして【「私」と小津のむにゃむにゃ四畳半】が開催された。



イベントの内容を簡単に説明しますと、TVアニメ「四畳半神話大系」の「私」役の浅沼晋太郎さんと小津役の吉野裕行さんによるトークとTVアニメ「四畳半神話大系」第一話を、AR三兄弟が設計したAR上映システム(会場の参加者から投稿されたコメントが、番組の映像の上にリアルタイムで表示されるシステム)をつかってゲストとお客さんが一体になって楽しもう!というものです。




三連休最終日の夜7時という、少~しツライ感もある時間にも関わらず、500席以上もある会場は満席!放送終了後から2ヶ月以上も経つ作品にも関わらず、その人気が一向に衰えていないことをうかがわせた。
そんな中、ステージに登場した浅沼さんと吉野さん。二人が演じた「私」と小津の関係のように、毒とユーモアを交えた”リアル仲良し”トークを展開!


AR上映にあたって、浅沼さんと吉野さんはステージ上に再現された”四畳半スペース”でリラックスし過ぎな状態(吉野さんは靴下を脱いでしまうくらいアットホームな感じに)で第一話を観賞。
上映途中、お客さんからのコメントが同時に大量投稿されたため、コメントが表示なくなるというプニングもあったが、そこは浅沼さんと吉野さん。ほんわかとした心地よい絶妙トークテクニックでイベントは順調に進み、浅沼さんがオーディションの時に「私」と城ケ崎先輩の役の台本を渡されたこと、吉野さんも「私」役のオーディションを受けたこと、湯浅監督が「バラ色のキャンパスライフ」という言葉の言い方にこだわって浅沼さんが何十回もリテイクを繰り返したこと、第一話では音響監督さんが片目から血を流してしまうくらい作業に入れ込んでいたこと、浅沼さんが過度の練習で舌がまわらなくなり「ら」行が発音できなくなったこと等々、制作の裏話が飛びだした。
その後は「四畳半神話大系」の中から浅沼さんと吉野さんのお気に入りのシーン(浅沼さんのお気に入りシーン:第七話 横断歩道で小津とラヴドールのなんたるかについて言い争う「私」が「死ねばよいのだ」と言い放つシーン / 最終回、「私」が”全裸”になって小津の元へ向かうシーン。吉野さんのお気に入りシーン:第一話の開始早々のナレーション「高野川と鴨川に挟まれた三角地帯に位置する下鴨神社~」にさりげなく被って入る女性の「ア~ン」声 / 最終回、入院中の小津を見舞う「私」のやりとり)のAR上映と、23日に発売される「四畳半神話大系」BD&DVDの初回特典「四畳半いろはかるた読み上げCD」のご紹介と続き、さらにイベントの最後にはプレゼント抽選大会が行われ、あらかじめ準備していた「四畳半神話大系」Tシャツ以外に、浅沼さんの「四畳半神話大系」iphone用カバー、イベント中に掛けていた眼鏡が急遽プレゼントされるなど、ファンには嬉しいハプニングも発生し会場を盛り上げていた。「四畳半神話大系」BD&DVD第二巻はいよいよ9月23日(金)発売!観れば観るほどハマります!
「四畳半神話大系」
D V D & B l u – r a y 第 二 巻 9/23発売 / 第 三 巻 10/22発売!


原作:森見登美彦「四畳半神話大系」(太田出版、角川文庫刊)
監督:湯浅政明 シリーズ構成・脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
キャラクター原案:中村佑介
アニメーション制作:マッドハウス
オープニング・テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION 「迷子犬と雨のビート」(キューンレコード)
エンディング・テーマ:いしわたり淳治&砂原良徳+ やくしまるえつこ「神様のいうとおり」(キューンレコード)
【声の出演】
 「私」:浅沼晋太郎 明石さん:坂本真綾 小津:吉野裕行
樋口師匠:藤原啓治 城ヶ崎先輩:諏訪部順一
羽貫さん:甲斐田裕子 ジョニー:檜山修之
景子さん:大原さやか
[公式サイト]
イラスト/中村佑介©四畳半主義者の会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください