映画

アニメが嫌いな人に是非観てほしい!?山本寛監督渾身のTVアニメ「フラクタル」アフレコ現場 レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて2011年1月13日(木)より放送開始するTVアニメ『フラクタル』。11月17日、東京、都内にて山本寛監督とクレイン役の小林ゆうさん、フリュネ役の津田美波さん、ネッサ役の花澤香菜さん、エンリ役の井口裕香さん、スンダ役の浅沼晋太郎さんらメインキャストによるアフレコ取材が行われた。
山本監督の「初のオリジナルとなるので頑張ります!」と山本監督らしい簡潔な挨拶から始まった記者会見。作品に賭ける意気込みについて、主役を務める小林さんからは、今回のクレインという少年役のために、近くの学校に行って少年たちの様子をみて役作りの勉強をしているという爆弾発言?も飛びだし終始和やかなムードの会見となった。
キャストの皆さんも、アフレコが始まったばかりでもあり、どう各キャラクターを演じるにか戸惑いも垣間見せながら、そのプレッシャーをプロとして楽しんでいる様子をうかがわせた。
この「フラクタル」では、山本寛監督から異例の「声明文」が発表されるなど、”ノイタミナ”枠の新作アニメという以上に、山本監督がどのような思いで声明文を発表したのかが注目されていたため、山本監督への質問が相次いだ。
—「フラクタル」で冒険ファンタジーという王道を選んだ理由を聞かせてください
山本監督「今、冒険活劇がないからやっておこうという感じです。必要なものを必要な時にやるということを心がけています。でも、必要でないと言われているんだったら、アニメに対してよくわからないというところまで追い詰められているので、吐き出すものを今のうちに吐き出しておこうと、それだけを心がけました。」
— 声明文からも滲みでていますが、監督は何に対して悩まれているのでしょうか。映画『私の優しくない先輩』を撮られたことも何か関係しているのでしょうか。
山本監督「『私の優しくない先輩』である程度ふっきれた感じはあります。それまで悩みが深かったのはあります。『私の優しくない先輩』をやらせてもらったおかげで、アニメの業界から一歩でたところで物作りをした末に、ようやくアニメを作るモチベーションが生まれた、復活したというのは大きくあります。それに関しては『私の優しくない先輩』という映画には深く感謝しています。その想いを胸に、生まれ変わったのと同然の自分をこの「フラクタル」にぶつけていきたいと思っています。」
— この作品をどのような方に観ていただきたいですか。
山本監督「この作品は、自分の気分というものを多分に盛り込んでいるので、僕と同様の気分を共有してくれる人、要はアニメが嫌いな人、あるいはアニメが嫌いになった人に観てほしいですね。」
— 監督はアニメが嫌いなんでしょうか
山本監督「大っ嫌いになりました!(笑)」
山本監督は終始笑みを絶やさずに”一見”辛辣な回答をしていた。しかし、アニメが本当に嫌いであれば、こんな発言をする訳もないことは明白。今回の取材で、山本監督の内面の何かモヤモヤしたものがより鮮明に感じられ、また本作に賭ける情熱や気迫が並大抵のものではないことを実感させた。
最後に山本監督、小林さん、津田さんからのメッセージ
小林さん「”ノイタミナ”の番組はすごく観させていただいていて、自分が普通に好きで観させてもらっています。私の憧れ番組で、まさかこのような素晴らしい作品で主人公という役をいただけるということで、本当にうれしく思っています。このクレインさんという役は、すごく自分の中で挑戦させていただいてまして、一話一話がとっても大切です。その中でクレインさんと一緒に一生懸命頑張っていきたいと思っています。」
津田さん「この作品は、この先、私たちの世界に起こりうることを描いています。今後、機械などが発達して、とても便利で楽しい世界になると思うんですけれども、そこに、本当にそうなんだろうかと思わせてくれるような物語だと思います。そういうところを、フリュネやクレインを通じて、皆さんにも感じていただけたらと思っています。一生懸命演じますので、よろしくお願いいたします。」
山本監督「声明文で大見得をきった以上は、ハッタリにならないよう頑張ります!以上です。」
「フラクタル」は2011 年1 月13 日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定です。いろんな意味でチェックしなければならない作品になりそうな予感がします。
『フラクタル』
2011年1月13日(木)よりフジテレビ”ノイタミナ”ほかにて放送

監督:山本寛『私の優しくない先輩』『らき☆すた』『かんなぎ』
原作:マンデルブロ・エンジン
シリーズ構成:岡田麿里『黒執事II』『CANAAN』『とらドラ!』
ストーリー原案:東浩紀「クォンタム・ファミリーズ」*第23回(2010年)三島由紀夫賞受賞
キャラクター原案:左「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」
キャラクターデザイン/総作画監督:田代雅子
セットデザイン:青木智由紀/イノセユキエ
プロップデザイン:田中裕介
メカニックデザイン:林勇雄
美術監督/イメージデザイン:袈裟丸絵美
色彩設計:中島和子 撮影監督:石黒晴嗣
編集:坪根健太郎 音楽:鹿野草平 音響監督:鶴岡陽太
プロダクション協力: Ordet 『BLACK★ROCK SHOOTER』
アニメーション制作
A-1 Pictures 『宇宙ショーへようこそ』
(C)フラクタル製作委員会
公式サイト  http://fractale.noitamina.tv/
TVアニメ「フラクタル」コミカライズ「ガンガンONLINE」(スクウェア・エニックス)にて好評連載
関連記事>>
TVアニメ『フラクタル』メインキャスト決定!新ビジュアルも大公開!!
山本寛× 岡田麿里× 東浩紀 “ノイタミナ”TVアニメ「フラクタル」キャラクター詳細発表!!
“ノイタミナ”2011年1月~放送予定「フラクタル」新ビジュアル公開!!
山本 寛 X 岡田麿里 X 東 浩紀 “ノイタミナ”TVアニメ「フラクタル」コミカライズ連載開始!
TVアニメ「フラクタル」の放送決定!そして、山本寛監督声明文発表!!
山本寛× 岡田麿里× 東浩紀の超絶コラボアニメ!“ノイタミナ”枠にて放送決定!!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください