映画
アニメ
ゲーム

「夏のホラー秘宝まつり2017」モンスター大集合の予告編解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ホラーファンや映画ファンから一目を置かれる映画祭『夏のホラー秘宝まつり』が今年も8月19日(土)~9月1日(金)の期間、キネカ大森にて開催される。

今回、映画祭の目玉作品の“絶叫シーン”を集めた、映画祭の予告編が完成!




『「超」怖い話2』『怪談新耳袋Gメン復活編』、『血を吸う粘土』等の新作邦画ホラーから、美女とオッサンたちの絶叫シーンのオンパレート! さらに『ハウリング』『ザ・フォッグ』『ジーパーズ・クリーパーズ』『マングラ―』傑作洋画ホラーからは、この世のものではない怪物、幽霊といった、モンスターたちも大集合!

<登場モンスター>
・悪魔の宿った洗濯用プレス機マングラ―(『マングラ―』)
・濃霧に潜む亡霊(『ザ・フォッグ』)
・狼男(『ハウリング』)
・都市伝説の中をさまよう怪物クリーパー(『ジーパーズ・クリーパーズ』)
・新耳Gメン唯一の女性隊員の日本人形“はち”(『怪談新耳袋Gメン復活編』)
・呪いの粘土“カカメ”(『血を吸う粘土』) etc.


【『夏のホラー秘宝まつり2017』開催概要】

人気アイドルグループ《夢みるアドレセンス》が主演を務める映画
『「超」怖い話2』

昨年、平山夢明原作、荻野可鈴主演で話題を集めた『「超」怖い話』を監督した千葉誠治監督が再びメガホンを取り、《夢みるアドレセンス》の現メンバーをそれぞれ主演にしたホラーオムニバス作品として完成、夏のホラー秘宝まつり2017のオープニング上映を飾ります!



新耳袋映像化プロジェクト始動!第1弾“新耳Gメン”が4年ぶりに復活!!
『怪談新耳袋Gメン 復活編』

これまで12本が製作された、あの人気・実話怪談シリーズ<怪談新耳袋>の最新作が、映画祭でのプレミア上映することが決定しました。4年ぶりとなる最新作のタイトルは『怪談新耳袋Gメン 復活編』。あの男たちが、ホラー秘宝まつりに降臨します。



ミスiD2017主演!呪いの粘土が人を襲う!!
驚愕の特殊造型で贈るホラー・エンタテインメント!
『血を吸う粘土』

『ABC・オブ・デス2』に日本代表監督として参加し、世界中のホラーファンを驚かせた特殊メイクアーティスト 梅沢壮一(『妖怪人間ベム』『桐島、部活やめるってよ』)待望の長編初監督作品。地方の美術専門学校で、怨念のこもった粘土の封印を解いてしまったために起こる阿鼻叫喚の地獄絵図を描く。人間を取り込みながら、あらゆるものに変化する“血を吸う粘土”カカメの特殊造型は必見!



傑作ホラー4作品、リバイバル上映決定!!!
『ハウリング』(原題:The Howling)

『グレムリン』のジョー・ダンテ監督の出世作となった狼男映画の金字塔。狼男への変身シーンを初めてオーバーラップではなくて、特殊メイクなどで変身過程をリアルに描き、空前の特殊メイクアップ・ブームのきっかけとなった。



『ザ・フォッグ』(原題:The Fog)
ホラー映画の巨匠ジョン・カーペンター監督の傑作ホラー。100年に一度、港町に訪れる亡霊の恐怖を描く。2005年にはリメイクされた。海から亡霊を乗せた濃霧が深夜の町を覆い尽くしていく場面の恐怖と映像美は必見です!



『ジーパーズ・クリーパーズ』(原題:Jeepers Creepers)
巨匠フランシス・フォード・コッポラ製作総指揮の都市伝説ホラー。警察署の中で怪物が暴れまくるシーンは名シーンとして、モンスター・ホラーの歴史に燦然とその名前を残している。



『マングラ―』(原題:The Mangler)
「キャリー」「シャイニング」などで知られるホラー小説界の巨匠スティーヴン・キングの短編小説「人間圧搾機」を、『悪魔のいけにえ』等数々の名作を生み出したホラー映画界の巨匠トビー・フーパー監督が映画化!




『夏のホラー秘宝まつり2017』
期間:8月19日(土)~9月1日(金)
会場:キネカ大森にて開催
料金:新作1500円、旧作1100円
提供:キングレコード
配給・宣伝:ブラウニー
公式HP:http://horror-hiho.com

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画秘宝 2017年 09月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/28時点)


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください