映画

『デスノート Light up the NEW world』ジャパンプレミアにメインキャストが集結!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

デスノート

映画「デスノート」10年ぶりの正統続編として制作される『デスノート Light up the NEW world』が10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他にて全国拡大ロードショーとなる。

本作のジャパンプレミアが10月20日(木)に開催され、東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、戸田恵梨香、川栄李奈、船越英一郎、佐藤信介監督が登壇した。

映画は、デスノートを駆使して世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月と、命をかけてキラを食い止めたLとの天才同士の対決から10年を経た世界。デスノートによるものと思われる大量殺人事件が発生する中、日本のデスノート対策本部特別チームはある事件によって地上には6冊のデスノートが存在する事を知る。続出するデスノート保持者。新たな6冊のデスノートを巡り、全世界を巻き込む究極の頭脳戦が繰り広げられる。

2006年公開の「DEATH NOTE」が初出演映画だった戸田は、「当時はデビューして1年も経ってないど素人で、いっぱいいっぱいでした。エンドロールに自分の名前が出てくるのも初めてで、自分の仕事に自覚を持った作品です。」と当時を振り返った。また、10年ぶりに弥海砂(あまねみさ)を演じたことについて「プレッシャーはすごく大きかったです。ミサミサ自身がアイドルから女優になったっていう変化は、10年前の作品が参考になるようで参考にならない部分があって。どこを取り戻してどこを捨てるのかっていうのが難しかったです。」とコメントした。

また、イベントではMCから東出、池松、菅田の3人に「この中でデスノートを使いそうなのは誰?」という質問に、本人も含む3人が揃って東出を指さした。理由を聞かれると、菅田は「基本的に常軌を逸してる」と答えると、池松は「菅田くんはこんな感じですけど、中には真っ当な心を持っています。僕もそうで。東出さんは正義感が強いので、そういう人に限ってデスノートを持つと狂うんだと思います。」とフォローも込めて回答した。それを受けて東出は「まさしくその通りだと思う。池松くん、いいこと言った!」と声を大にして語り、会場を大いに沸かせていた。

東出昌大 池松壮亮 菅田将暉

戸田恵梨香 川栄李奈 船越英一郎

佐藤信介 デスノート デスノート

[写真:ハウル沢田]

『デスノート Light up the NEW world』
10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国拡大ロードショー!
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社
(C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
公式HP:www.deathnote2016.com

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DEATH NOTE complete set [ 藤原竜也 ]
価格:7344円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください