映画

世界の最高峰を制し、絶賛と賞賛の嵐を巻き起こしたクレイアニメーション『メアリー&マックス』4月23日公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



年齢、性別、大陸――全てを越えて繋がれた20年にわたる“親愛なる絆”
アカデミー賞短編アニメ部門でオスカーを獲得したアダム・エリオット監督による初長編クレイアニメーション『メアリー&マックス』の初日が4月23日に決定!
この『メアリー&マックス』は監督自身の実体験に基づいて描かれた“真の絆”の物語。サンダンス国際映画祭で初上映されるやいなや多くの人々の感動を呼び、世界最高峰のアヌシー、オタワ、ベルリンなどの国際映画祭にて最高賞を受賞するなど、絶賛と賞賛の嵐を巻き起こしました。
声の出演には、フィリップ・シーモア・ホフマン、トニ・コレット、エリック・バナなど豪華スターたちが集結し、ユーモラスに愛くるしくキャラクターたちを演じています。

『メアリー&マックス』ストーリー
これは、まだ携帯もネットもメールもあたりまえではない頃のお話。オーストラリア・メルボルン在住の8歳の少女メアリーは、いじめられっこで独りぼっちの女の子。ある日、アメリカに住む“誰かさん”と文通を始めようと思い立ったメアリーは、さっそく手紙を書き始める。一方、アメリカ・ニューヨークで暮らす44歳のマックスは肥満体の中年男。人づきあいが苦手な彼は社会にうまくなじめず、大都会で一人孤独な日々を送っていた。そんな彼のもとに、はるかオーストラリアから1通の手紙が届く――。

『メアリー&マックス』
4月23日(土)より、新宿武蔵野館、シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー!
2008年/カラー/94分/35ミリ/英語/オーストラリア
配給エスパース・サロウ
公式サイト:http://www.maryandmax-movie.com/
(C)2008 Screen Australia, SBS, Melodrama Pictures Pty Limited, and Film Victoria

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください