映画
アニメ

ついに明日公開!映画『デッドプール』海外版予告映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DEADPOOL

全世界120カ国でNo.1ヒットを記録した型破りな赤いヒーロー『デッドプール』が、遂に明日6月1日(水)、日本上陸!

今回、遂に日本公開を迎える“俺ちゃん”のチャームポイントを詰め込んだ海外版予告が解禁!

タクシーに乗って目的地へと急ぐ赤いコスチュームの男。「後ろは寂しい」と助手席へと身を乗り出した彼は、「俺はデッドプール、“イケない子”にお仕置きをしているんだ」と自己紹介。

宙を舞ったデップーが一発の銃弾で3人の敵を撃ち抜くスーパーアクションに続いて、二刀流の刀で相手を一刺し。「君はこう思っている、“スーパーヒーローが悪人をケバブにした”と。これはそういう映画じゃない」と、カメラ目線でメッセージを放つ。観客に向かって語りかけるこの語りこそ「第四の壁」を破るデップースタイルだ。

「俺が赤いボディコン野郎になる前に話を戻そう」と、デッドプール誕生秘話を語り始めると、映像は、末期ガンに犯されたウェイドが「二度と会えなくなっても俺の愛を忘れるな」と恋人に告げ、過酷な人体実験を受けるシーンへ。そして、誰もが驚愕必至の「他人のケツの穴の裏側みたいな」変わり果てたウェイドのボロボロの顔が…。

「(こんなパワーを)望んでなかったし、ヒーローでもない。だが、愛する彼女が敵に狙われたらスーパーヒーローらしくなっちゃうぜ。音楽スタート」とデップーが掛け声を放つと、ノンストップのアクロバティック・アクションが連射される。「X-MENとはつきあってられない」と、コロッサス、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド(略してNTW:ブリアナ・ヒルデブランド)とのヒーローらしからぬ会話も楽しい。

映像のクライマックスは、最愛の恋人をさらった宿敵との戦いへ。エイジャックス一派のエンジェル・ダスト(ジーナ・カラーノ)が、巨体のコロッサスを安々と投げ飛ばすと、デップーは「こんな時のために彼女を連れてきた」とNTWを紹介。だが、彼女はツイート中で、敵に「ちょっと待って」とありないひと言も飛びだす。直後、全身から炎を放ち弾丸のように疾走するNTWのスーパーパワーが炸裂、デップーは観客に「彼女の初体験の相手は命がけだね」と微笑むのだ!

本予告で紹介されているデップーのチャームポイントはほんの序の口。全世界を熱狂させた“俺ちゃん”の魅力がギッシリと詰まった映画『デッドプール』は、映画の日&レディースデイの6月1日(水)全国ロードショーとなります。また、初日には先着60,000名にミニフィギュア“手乗りデップー”のプレゼント(なくなり次第終了)も予定されている。

【ストーリー】
元特殊部隊の隊員から傭兵に転身した男ウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、突然末期ガンを宣告された。悲惨な人体実験の被験者となったために、驚異的な治癒能力を手に入れる。自らをデッドプールと名乗るようになった彼は、自身を実験台にし人生を滅茶苦茶にした男に復讐を果たすことを決意する──。

『デッドプール』
6月1日(水)、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

【輸入盤】デッドプール [ O.S.T. ]
価格:5185円(税込、送料無料)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください