映画
アニメ
ゲーム

【ライブレポート】「わっしょい」で会場が一体に!ライブ ミルキィホームズ総天然色祭レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

main

5月14日、15日に幕張メッセで行われた「ライブ ミルキィホームズ 総天然色(フルカラー)祭」が行われ、全国各地から多くの「ミルキアン」が集結し、大変な賑わいを見せた。

いつもの探偵服だけではなく、各イメージカラーをあしらった法被を着て、ステージから会場まで至る所に設置された提灯に、観客との「わっしょい」の掛け声のもと進行するライブはまさに「祭」というコンセプトをフル活用したライブだ。

最初は作中のホームズ探偵学院の生徒会長アンリエットのお馴染みの台詞「ダメダメのダメダメ」を交えた注意喚起から始まり観客のスイッチが入った。

ミルキィホームズの新PVから始まり、PV終了後は黒い衣装をまとった同楽曲のまま「怪盗ギルティホームズ」の「総天然色フルパワー」が始まり、観客全員がブーイングを行うが、ブーイングはギルティホームズのパワーとなって逆に元気になっているようだ。祭りらしくギルティホームズの「そーれ」に対して観客は「わっしょい」という掛け声を行ってライブ会場を盛り上げ、そのまま2曲目の「オーバードライブ!」に突入する。

YU7_3963

「泣き虫TREASURES」終了後も尚ブーイングを貰って益々元気になる「ギルティホームズ」。さらなるブーイングを会場から得ようと「二度漬け」「早食い」「駆け込み乗車」「若さ」というマイナス行為・単語をメンバーがそれぞれ発しブーイングを貰う。特に若さという単語はファンたちにとってもお馴染みの関連ワードのようだ。「鼓動の彼方〜劇場ver〜」の後ギルティホームズは撤退。すぐさま「フェザーズ」が登場し、会場の空気が一転して明るい雰囲気になる。お祭りといえば花火という話題になり、好きな人に「(花火と一緒に)綺麗だね」と言われたいと告白した2人の「青春したい!」との掛け声で「セイシュンビギナー!」に入る。

YU7_4617

ライブパフォーマンスの後に、2人がミルキィホームズを心配しているところへ「命からがらだった」と言いながら、カラフルなミルキィホームズが登場し会場のライトもそれ伴って会場全体もカラフルになる。ここにフェザーズと合わせて「ミルキィホームズ・シスターズ」がここに揃い、「わっしょい」の掛け声とともに「We are the Miracle Holmes」に突入する。

YUT_6269

「We are the Miracle Holmes」終了後は劇場版を鑑賞したかどうかのアンケートを取るが、当然のように大勢が鑑賞した旨を答えその後、佐々木未来から出身地の岩手でも上映が始まるという新情報が発表されるとファンたちは大歓迎ムードに湧く。次の「わっしょい」の掛け声の後にはTDのOP「ミルキィ A GO GO」2幕OP「なぞ!なぞ?Happiness!!」劇場版主題歌「激情!ミルキィ大作戦」が披露された。

その後、ギルティホームズの縛り上げられた映像が上映され、1ヶ月後に九段下あたりで帰ってくるという謎のメッセージが上映され、壇上には法被を着たフェザーズが登壇し、彼女らと同じ白と黒では迷惑、新曲が欲しいと話し合い「わっしょい」の後「HAPPY!絶好調」が披露された。その後は各イメージカラーの法被を着たミルキィホームズが登壇し、「パーティーパーティー!」「羽ばたいてDreamin’」が披露される。

YU7_3139

その後はスペシャルゲストの登場でアンリエット、怪盗アルセーヌ役の明坂聡美がアルセーヌのイメージカラーである紫のセクシーな法被姿で登壇し「美的・エゴイズム」を披露会場全体も妖艶なカラーに包まれた。

YU7_4903

小林オペラ役の森嶋秀太の司会進行の元「お祭りゲームコーナー」が始まる、最初は射的で抽選で選ばれた会場のエリアにキャノン砲で景品を飛ばすという内容で会場はライブとは別の熱気に包まれる。抽選で選ばれたエリアのファンはスタンドアップで待機し、抽選券を引いたキャストがキャノン砲を撃つというルールの中、特に印象的な場面は明坂の放った「アルセーヌ砲」がまさかの天井にぶつかって戻ってきたり、橘田がキャスト陣にキャノン砲を向けるというハプニングが会場を沸かした。

その後は再びライブに戻ってキャスト陣がうちわを手に「NERORO☆おんど」を披露する。「ミルキィアタック」では神輿が現れた。この神輿にはVR映像が録画できるカメラが搭載されており、前日に映像を確認した三森は「まるで神輿の上に立って神の目線になった気分だ」と話した。その後は次の「みるみるミルキィ」でVR映像の詳細が明かされるというのでファンもそれに応えるように興奮したようだ。それからは「みるみるミルキィ」のテーマ曲「みるみるUPっぷ↑↑」、「ミルキィ100ワールド」「冒険☆ミルキィロード!!」が披露された。

合間のMCでは、明転後から壇上で徳井と佐々木、三森と橘田が互いに水を飲ませ合っていることに会場が沸き、更に橘田が次からは「餃子に市民権を!」から「百合に市民権を!」に切り替えたいという謎のトークから始まり、徳井と佐々木がそれに応えるように汗を拭きあうと三森の「まぁ営業ですから」との冷めていながらも満面の笑みのコメントで無理矢理に締め、和やかなムードになった。そこから初期のミルキィホームズは徳井と佐々木の状況みたいに、ネロとエリーは百合設定があったという思い出話に花が咲いた。

「いつだってサポーター!」と1期OP「正解はひとつ!じゃない!!」から写真撮影が解禁され最後の曲である「カラフル with you」ではシャッター・チャンスまで映像ビューから指示があるという太っ腹な企画だった。

YU7_3383

「ミルキィホームズ」降壇後は会場のアンコールに応え、森嶋秀太が登壇し「ANSWER」を披露し楽曲に合わせステージから会場までが星空のような演出が施された。その後は再び本コンサートのコンセプト法被とTシャツに身を包んだ「ミルキィホームズ」が登壇し、「雨上がりのミライ」「プロローグは明日色」に臨んだ。

YU7_5311

アンコール楽曲終了後はファンへ2016年後半のミルキィホームズの動きを紹介し、年末カウントダウンライブ、新規アニメーションには特にファンが盛り上がった。更にCDも出るという情報も公開された。最後には当日登壇したキャスト陣が全員ミルキィホームズと同じ服装で登壇し、一人一人がファンへ感謝の意を込めてメッセージを送る。一人一人がコンセプトに基づいたライブが続くことへのやりがいを言葉に込めこれからも力いっぱいユニットを続けることを約束した。橘田の挨拶が終わると三森が「今までのライブで一番まともな挨拶」とお腹を抱えて笑いながら評し、最後に会場全体で「わっしょい」の掛け声を何度も行って「はいぱーみるきぃあわー」を披露し、そのあとは「夏祭り」を会場全体で合唱し、本ライブは幕を閉じた。

YUT_6888

[取材:畑史進]

探偵オペラミルキィホームズ 公式ポータルサイト
http://milky-holmes.com/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください