映画
アニメ
ゲーム

「ロックマン」が、アジア最大のメディア芸術イベント「アジアグラフ」のデザイン公募テーマに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ロックマン1-21.jpg



株式会社カプコンは、アジア独自のデジタルコンテンツの祭典である「アジアグラフ2011」において、当社の人気ゲームキャラクター「ロックマン」が「CG アートギャラリー特別公募部門」でデザイン公募テーマとして採用されたことを発表した。

以下リリースより

今回「CG アートギャラリー特別公募部門」の公募テーマとして採用された「ロックマン」は、ファミリーコンピュータ向けアクションゲームとして1987 年に第一作目を発売以来、シリーズ累計出荷本数2,800 万本を誇る当社を代表するゲームコンテンツの一つです。同シリーズは、主人公の「ロックマン」を含め、個性豊かなキャラクターが幅広い年代から人気を博しているほか、ゲームソフトに留まらず、TV アニメや映画、コミック、キャラクターグッズなど多彩なメディアに展開され世界中で高い知名度を誇ることから、公募テーマでは初めてゲームキャラクターとして採用されました。

当社は、国際的なプロモーションの場としても波及力の高い同イベントにおいて、将来を担う有望なクリエーターから「ロックマン」のデザインを広く公募することで、「ロックマン」シリーズに対するユーザーコミュニティの継続的な醸成に加え、今後も「ロックマン」が世界中のユーザーの皆様に愛され、応援していただけるキャラクターであり続けるよう認知度の更なる向上を図ってまいります。

当社は様々な事業に多面展開するワンコンテンツ・マルチユース戦略のもと、コンテンツやユーザー層に適合したメディアに積極的に展開してまいります。これによりブランド価値を最大化するとともに、一層の業績拡大を目指してまいります。

画面写真.jpg


「ASIAGRAPH」(http://www.asiagraph.jp/)について

アジア独自の多様な文化と、科学と芸術の融合が生み出すアジア独自の優れたデジタルコンテンツを更に発展させるために、世界の第一線で活躍するアジアの研究者とクリエーターが集い、先端技術の発表や作品の展示を行う、学術・芸術・展示が一体となった総合イベントです。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください