映画
アニメ
ゲーム

PS3、Xbox 360『Borderlands Game of The Year Edition』最新映像が到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

borderlands_2.jpg


 
セガから2010年12月22日発売予定のPlayStation 3、Xbox 360用ソフト『Borderlands Game of The Year Edition』 。前回の記事に引き続き、新たに映像が公開されたのでご紹介します!

本作はFPSとRPGが融合した「ロールプレイングシューター」として、欧米で大ヒットを記録した「ボーダーランズ」が、新たに3つのダウンロードコンテンツを収録したスペシャル版として登場!今回新たに収録されるのは「Mad Moxxi’s Underdome Riot」「The Zombie Island of Dr. Ned」「The Secret Armory of General Knoxx」の3つのコンテンツ。前作以上の強敵が登場し、武器やビークルも劇的に増加する他、プレイヤーキャラクターのレベルキャップも前作の上限を超えて成長していくなど、やり応え十分のスペシャル版となっているぞ!

FPSとRPGが融合した新感覚ロールプレイングシューター
本作はRPG風のレベルアップシステムを採用し、ポイントの配分によりキャラクターの能力を強化していくことができる。アップグレードできる特殊アビリティとキャラクターカスタマイズ次第では、独自のプレイスタイルを創り出すことが可能です。また、数段階の難易度設定が採用されており、ライトゲーマーでも本作を楽しむことが可能となっている。

最大4人までのマルチプレイ(協力プレイ)に対応
本編パートではオフラインでのシングルプレイ、2人のプレイヤーによるオフラインでの分割画面協力プレイ、および2~4人のプレイヤーによるオンラインでの協力プレイが可能。プレイヤー同士の連携に特化した協力プレイスキルもあるなど、シングルプレイでは味わえないマルチプレイの醍醐味を味わうことができる。

ストーリー
舞台は辺境の惑星「Pandora」。一攫千金目当てに4人のフォーチュンハンター(賞金稼ぎ)は、実在するかも定かではない財宝が眠るといわれる伝説の遺跡を求めてこの地に到着した。この惑星には、愛や平和など存在せず、行く手には狂乱の盗賊や獰猛なモンスターが立ちふさがる。生き残ったPandoraの住民は細々と暮らし、彼らの依頼を請け負いながら、危険で不毛な地・Pandoraの旅が始まろうとしている。

『Borderlands Game of The Year Edition』
発売元:Take Two Japan/2K Games
発売日:2010年12月22日
価格:6090円
機種:PlayStation3、Xbox360
ジャンル:ロールプレイングシューター
プレイ人数:オフライン 1~2名
      オンライン 2~4名(協力プレイ2~4名)
      システムリンク(360) 2~4名
開発:2KGames、Gearbox software

(C)2009 – 2010 Gearbox Software, LLC. All rights reserved. Published and distributed by 2K Games under license from Gearbox Software, LLC. Borderlands is a trademark of Gearbox Software and used under license. (C) 2002-2009. Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. 2K Games, the 2K Games logo and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. Gearbox Software and the Gearbox logo are registered trademarks of Gearbox Software, LLC in the U.S. and/or other countries. All other marks are property of their respective owners.




登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください