映画
アニメ

海外TVドラマ『ARROW / アロー <セカンド・シーズン>』9月10日ブルーレイ&DVD発売記念連載 Vol.3 アメコミ作品のドラマ化<成功の鍵>とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ARROW--アロー<セカンド・シ.jpg



■Vol.2 アメコミ実写化は、TV ドラマこそ最適なメディア!
■Vol.1 アメコミ戦国時代到来!空前のアメコミブームを紐解く!

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、海外TVドラマシリーズ「ARROW / アロー <セカンド・シーズン>」を2014年9月3日DVD レンタル、9月10日ブルーレイ&DVD 発売およびオンデマンド配信を開始する。

DCコミックスが生んだ孤独のヒーロー「ARROW / アロー」。世界的大ヒットドラマ待望の<セカンド・シーズン>リリースを記念して、日本でも空前のブームになっているアメコミトピックスを定期的にお届けします!第3回目は、「ARROW / アロー」大ヒットにみる、アメコミ作品のドラマ化成功の鍵をレポートします。

全米にて、初登場から好評を博し、今やサード・シーズンに突入した「ARROW / アロー」。
そのファースト・シーズンはヒーロー登場篇といっていいだろう。全23話を通して主人公オリバー・クイーンの生い立ちと、そして彼がどうやって「アロー」と呼ばれるヒーローになっていったかが描かれている。

しかし、そういえばアメコミ世界で言うところの「ヒーロー」とは何だろうか。その定義はいろいろあるだろうが、たとえば生まれながらに(または後天的に)超能力を身につけ、その力を世のため人のために使うのがスーパーヒーローであるとしよう。そう考えるとオリバー・クイーンはスーパーヒーローではない。血のにじむような努力と精神力でもって自分の能力を極限まで高め、世にはびこる悪との戦いに身を投じる。同じDC ユニバースにおいてはスーパーマンよりもバットマンにより近い。

そんなファースト・シーズンのオリバーはヒーローというより、いわゆるヴィジランテ(自警団員)と呼ぶべき存在だった。亡き父の残した手帳。そこには故郷、スターリング・シティに巣食う悪人たちの名前が記されていた。法で裁けぬ悪を自ら裁くヴィジランテとして、人命を奪うことも辞さないオリバー。しかしファースト・シーズンでの幾多の戦いを経て命の大切さを学び、それからは自分なりのやり方で正義を追う一人前のヒーローに成長していく。

そんなヒーローへの道程で出会うさまざまな人物も、シリーズの見どころのひとつだ。たとえばファースト・シーズンの途中から登場、オリバーと共闘しながらも結局は袂を分かつことになったヘレナ・ベルティネリ。もとはDCコミックスに登場するキャラクターだ。原作でもハントレスを名乗って犯罪との戦いに身を投じたヘレナは、一時期(二代目)バットガールとして、バットマン・ファミリーに在籍したこともあった。またはかつてオリバーと共に戦ったこともあるスレイド・ウィルソン。これもDCの原作では傭兵デスストロークとして活躍するアンチヒーローだ。このウィルソンがセカンド・シーズンでは重要な役回りを演じることになる。

彼らの他にも原作でお馴染みのキャラクターが、それぞれ微妙に異なる設定で登場する。なので原作コミックとその世界観を知っている人にも、あの人がこんな役回りで!という驚きがあるのだ。

こういったわけで、「ARROW / アロー」は原作のエッセンスや登場人物を活かしつつ、独自の作品世界を作ることに成功している。これこそが、まさにヒットの鍵なのではないか。今回リリースされるセカンド・シーズンでは、DC ユニバースゆかりの人物がさらに登場。いよいよヒーロー「アロー」としてのアイデンティティを固めつつある主人公オリバーの成長、そして広がりを増す世界観と深まっていく世界観。ますます目が離せなくなってきた。

そんなセカンド・シーズンの詳細についてはまた次回! To be continued…

「 ARROW / アロー<セカンド・シーズン>」商品情報

★9月3日 レンタル開始
レンタル DVD Vol.1~Vol.12

★9月10日リリース
「ARROW / アロー<セカンド・シーズン>」 コンプリート・ボックス発売

<ブルーレイ> 価格:¥16,200+税/4枚組
< D V D>価格:¥14,300+税/12枚組
全23話収録(各話約43分)/音声:英語、日本語/字幕:日本語、吹替用日本語

【初回限定生産】
ARROW /アロー<ファースト&セカンド・シーズン>ブルーレイボックス発売

価格:¥24,800+税/9枚組
全46話収録(各話約 43分)/音声:英語、日本語/字幕:日本語、吹替用日本語

【オンデマンド配信】開始
<デジタル・レンタル> 視聴期限付きビデオ・オン・デマンド(VOD)サービス
<デジタル・セル>エレクトロニック・セル・スルー:売切り型のダウンロード(セルスルー)サービス

発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
公式HPはhttp://arrow-tv.jp

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください