アニメ

『魔法少女まどか☆マギカ』日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「魔法少女まどか☆マギカ新.jpg



株式会社アニプレックスは、劇場アニメーション作品『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』(総監督:新房昭之)にて、第37回 日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞を受賞しました。なお、最優秀賞の発表は3月7日となります。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』
2011年1月から深夜に放送されたオリジナルTVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」。総監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめ、アニメーション制作スタジオ・シャフト、当代きってのクリエイターたちが手掛けるこの作品は、従来のアニメファンにとどまらず多くのファンを生み出し続け、Blu-ray Disc第1巻はTVアニメシリーズBDパッケージにおける週間販売本数の史上最高記録を樹立。
「第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門」大賞ほか数々の映像賞を受賞する、まさしく記録的な作品となりました。そして、テレビシリーズをベースに再構築し、2012年に連続公開された『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』に続き、劇場版第3作目となる『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』が2013年10月26日より全国129館にて公開されました。
同年12月31日には興行収入20億円も突破し、1月11日現在、全国59館にて引き続き上映されています。

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」
大ヒット上映中!

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://www.madoka-magica.com/




登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください