アニメ
ゲーム

『アウトレイジ ビヨンド』女性の方が高い≪満足度≫大ヒットの秘密分析&特別映像公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メインメイン.jpg



10/6(土)より全国225館で公開し、土・日合計 全国観客動員数№1を達成した北野武監督最新作『アウトレイジ ビヨンド』。引き続き平日も順調で、10/10(水・公開5日間)までに全国約40万人が劇場へ足を運んでいる。

一昨日10/10(水)レディースデーも変わらず好調で、前日(10/9・火)よりも観客動員数をのばす結果となっており、男性客ばかりではなく、実は数多くの女性客にもチョイスされる状況が明らかになった。“ハード・バイオレンス”イメージの前作とは異なった傾向を示す今回の完結編が老若男女に幅広く支持されるその理由は何なのか!?

公開直前に実施した一般試写会の出口調査(アンケート)の結果では、女性の点数評価が男性のそれを上回り、4割以上の女性が本作に登場する“悪人”たちの姿を「憧れる」「カッコいい」と回答。バイオレンスシーンが大きな話題となった前作とは変わって本作では、「次々と展開するドラマ」「練り込まれたシナリオ」「俳優陣の濃厚な演技合戦」など、よりエンターテイメントの要素が強く受けとめられており、9割以上の鑑賞者から「面白かった!」という回答が出た。

★悪人ブーム到来か!男性を上回る女性の高い満足度評価≪89.11点≫
※満足度評価(100点満点)の結果、男性平均88.85点に対して、女性平均は89.11点!
※回答者の内、42.1%の女性が「憧れる」「カッコ良い」と回答。

★★鑑賞者の9割以上が「面白かった!」と回答!
※回答者の内、90.3%の人が「非常に面白かった」「面白かった」と回答!
※男女全体の満足度評価では、なんと平均88.98点の高評価!

★★★鑑賞者の約3人に1人が観終わって「スッキリ爽快!」
※回答者の31%が「スッキリしない世の中に対して、代わりにバカヤローと言ってくれている気がする」と回答!
※回答者の26%が「今までのヤクザ映画のイメージを払拭した」と回答!

★★★★前作未鑑賞者の83%も「面白かった!」と、驚異の回答!
※前作未鑑賞者の内83%が「非常に面白かった」「面白かった」と回答!
※前作未鑑賞者の満足度評価も平均85.38点と、続編ものではありえない高い数値が!

※9/25、9/26試写会@東京・読売ホールの出口アンケート調査(キコリ調べ)
※回答者全340名(男性177名:女性152名:性別不明11名)
※10代4%、20代24%、30代26%、40代23%、50代14%、60代4%、70代1%、年齢不明6%

新宿バルト9、新宿ピカデリー他全国大ヒット公開中!

監督・脚本・編集:北野 武
出演:ビートたけし 西田敏行 三浦友和 加瀬 亮 中野英雄 松重 豊 小日向文世 高橋克典 桐谷健太 新井浩文 塩見三省 中尾 彬 神山 繁
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

公式サイト:http://www.outrage-movie.jp

(C)2012 『アウトレイジ ビヨンド』製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください