映画
アニメ
ゲーム

2022年12月9日(金) 『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』ヒロイン・ヒポポ役 生田絵梨花が登壇!「みなさんの力やエネルギーになってくれたら嬉しい」映画をアピールゾロリスペシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

小学生の人気No.1児童書「かいけつゾロリ」シリーズ。71巻累計発行部数は3,500万部を突破し、長く愛されてきた超ロングセラーです。そして87年に誕生した「かいけつゾロリ」は今年で35周年を迎えます。その記念すべき劇場版アニメ最新作『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』は、12月9日(金)より全国公開いたします。

ゾロリは自信がない女の子をスターにできるのか⁉ 歌があふれる笑いと感動の物語。

メインキャストには山寺宏一、愛河里花子、くまいもとこ、梶 裕貴ほか実力派声優たちが出演。ヒロイン・ヒポポ役を演じるのは、舞台・映画・ドラマと活躍中の生田絵梨花。原ゆたか先生や制作サイドから、多くのミュージカル作品に出演し高い歌唱力が評価されている生田にラブコールがあり、声と歌での特別出演が実現!劇中披露する歌の中には、ゾロリ役の山寺宏一とのデュエットも!そして、人気お笑い芸人・霜降り明星のお二人も妖怪役でゲスト出演するなど注目を集めております。

このたび、本作の公開を記念して、12月1日(木)に舞台挨拶付きプレミア上映会を行いました。クリスマス間近につき、クリスマスツリーが飾られた舞台に生田絵梨花が登壇!クリスマスの想い出、役にちなんでコンプレックスを乗り越える方法、来年克服したいことなどを語りました。

 

 

人気No.1児童書『かいけつゾロリ』シリーズの劇場版最新作『映画 かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』(12月9日全国公開)の舞台挨拶付きプレミア上映会が12月1日都内劇場で行われ、ヒロイン・ヒポポ役の声を務めた生田絵梨花が登壇した。

客席に集まったキッズ達同様、小学校時代から『かいけつゾロリ』を愛読していたという生田は、本作参加およびこの日の舞台挨拶参加に喜色満面。「収録では映像を見ながらヒポポがどんな表情をしているのか、目の奥の色まで感じられるように、そこに引っ張られるような形で声を当てていました」と早速、熱演を報告。アフレコ収録前日には1時間かけて台本に『かいけつゾロリ』のシールを貼っていたそうで「可愛いゾロリのシールで台本をデコって、気合を入れていました。その台本は思い出の品になっています」と嬉しそうに振り返った。

演じたヒポポについては「緊張しやすいところが自分と似ている。私も心では大丈夫だと思いながらも、緊張で手が震えているときがあるので、それを受け入れながら成長していくヒポポの姿に、私自身も勇気をもらいました」と共感。劇中ではヒポポとして5曲の楽曲を歌唱し、ゾロリ役の山寺宏⼀とのデュエット曲もある。「どれもがいい曲で、歌っていても楽しかった。自信のないヒポポがスターになっていく様子を歌声の変化で表現するのも面白いところでした」と聴きどころに。歌唱練習方法については「一人カラオケ」と明かし「マイクを持たずに地声で。周囲に聴かれるのが恥ずかしいし、カラオケだとエコーがかかって上手く聴こえてしまうので、それに安心しないようにマイクを置いて地声で一人カラオケ」とこだわりのスタイルを紹介していた。

また自信がなくなったときにポジティブになる方法を聞かれると「私は腹が減っては戦はできぬ精神で、食べていれば大丈夫だと生活しています。幸せホルモンは腸から作られるらしいので、上手くいかないときも温かいものや生野菜を食べたりしていればいつかきっとグッと立ち上がれる日が来るはず。そんな日をマイペースに待つことも大事だと思っています」と回答し、勝負飯については「赤みのステーキ!」とスタミナ重視の一面をうかがわせていた。

ステージ上には豪華なクリスマスツリーも。生田は「クリスマス当日もお仕事をしたりしているので、クリスマスを満喫したことはないけれど、チキンを食べたり、クリスマス限定商品を買って食べたりしています。今年のクリスマスも稽古をしていると思うけれど、クリスマスっぽいものを食べたいです」とグルメクリスマスを期待。また、劇中で生田が演じたヒポポが苦手なことを克服していくことにかけて、2023年に克服したいことを聞かれると「ミョウガを食べられるようになりたい。ほとんどの食べ物が好きなのに、それだけ食べられないのは悔しい。ミョウガは大人がたしなむ食べ物というイメージがあるので、克服して私も大人になりたい」と宣言していた。

舞台挨拶終盤にはゾロリがサプライズ登場し、生田に可愛らしいゾロリ人形をプレゼントした。これに「可愛い!可愛い!」とメロメロの生田は、客席に向かって「これから夢を目指そうとしているお子さんはもちろんのこと、昔から『かいけつゾロリ』を知っている世代にも楽しんでもらえる作品です。ヒポポが成長する姿や仲間たちの応援がみなさんの力やエネルギーになってくれたら嬉しいです」と大ヒットを祈願した。

 

原作:原ゆたか「かいけつゾロリ スターたんじょう」(ポプラ社刊)監督:緒方隆秀 脚本:冨岡淳広 音楽:田中公平
声の出演:山寺宏一 愛河里花子 くまいもとこ 梶 裕貴 他 特別出演:生田絵梨花 霜降り明星(粗品 せいや)
アニメーション制作:BN Pictures、亜細亜堂

配給:東京テアトル

©2022 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会

公式HP:zorori-movie.jp

公式Twitter:@zorori_movie
2022年12月9日(金)全国ロードショー!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください