ゲーム

『ナイル殺人事件』名優で名監督!ケネス・ブラナーと、 キャストたちの初顔合わせ映像を公開!ブルーレイ+DVDセット、4K UHDが本日より発売開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

神秘ナイル川をめぐる極上のミステリー・クルーズ。大富豪の美しき娘の新婚旅行中に、クルーズ船内で起きた連続殺人事件。容疑者は、結婚を祝うために集まった乗客全員…。豪華客船という密室で、誰が何のために殺したのか?そして、ポアロの人生を大きく変えた<衝撃の真相>とは? 愛と嫉妬と欲望が複雑に絡み合う、禁断のトライアングル・ミステリーの幕が開く。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(東京都港区)は、“ミステリーの女王”アガサ・クリスティ自身が“傑作”と称した推理小説「ナイルに死す」を、再び映画化した極上のミステリー『ナイル殺人事件』を、2022年6月1日(水)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDで発売いたします。※4月13日(水)デジタル配信(購入)、4月27日(水)デジタル配信(レンタル)

 

 

この発売を記念し、アカデミー賞®7度のノミネート、「ベルファスト」(22)では本年度脚本賞受賞、本作の監督・製作・主演を務めたケネス・ブラナーとキャストの初顔合わせの様子をボーナス・コンテンツから一部公開!

この度解禁となった映像には、「ワンダーウーマン」(17)で大ブレイクし、大富豪の娘リネット・リッジウェイ役を演じるガル・ガドットや、『オリエント急行殺人事件』(17)に続きポアロの親友役で登場するトム・ベイトマンや、ライナス・ウィンドルシャム役のラッセル・ブランド、サロメ・オッタボーン役のソフィー・オコネドーが登場。ソフィー・オコネドーはインタビューで「ケネスは俳優たちを集めて、こう言ったの。”セリフ”を言うだけじゃなく、”本物の演技をしよう”とね。最高のスタートよ」と語り、監督兼主演として、俳優の立場を理解できる監督だからこそ、共演者たちからも厚い信頼を得ていた様子がわかります。さらに、ブラナーとキャストたちの初顔合わせの映像では、ケネス・ブラナーの監督としての意気込みや、キャストたちの少し緊張した面持ちなども垣間見ることができます!

 

 

『ナイル殺人事件』プロダクション・ノートより

■豪華キャストの団結力!主演・監督・製作の一人三役、ケネス・ブラナーのリーダーとしての顏

 

大富豪の娘リネット・リッジウェイ役のガル・ガドットは、ケネスとの共演に対して「私にとって驚異的なほど素晴らしい経験だったわ。監督としての彼からだけでなく、彼のパフォーマンスからも、とても多くのことを学んだの。彼は準備をしっかり整えていて、秩序立っているから、ほとんどミスをする余地なんて残されていないのよ。だけど同時に、演者がやりたいと思ったことは何でも試してみる自由をたくさん与えてくれたわ。各人に自信を持たせて自分は特別な存在なんだと思わせてくれる能力が彼にはあるし、そのカリスマ性やチャーミングさは、もう誰もが知ることよね」と、監督としての彼にも厚く信頼を寄せていたことを語っています。また、ユーフェミア・ブーク役のアネット・ベニングは、「この素晴らしいグループの一員として仕事ができて本当に楽しかったわ。全員がお互いにまったく違っていて、全員がものすごく才能豊かなのよ」と、”リーダー”ケネス・ブラナー率いるキャストたちとの強い絆を明らかにしています。
『ナイル殺人事件』は、本日6月1日(水)ブルーレイ+DVDセット(4,950円 (税込))発売!※デジタル配信中(購入/レンタル)

 

 

 

 

 

 

2022年4月13日(水)デジタル配信開始(購入)、4月27日(水)デジタル配信開始(レンタル)
6月1日(水)発売
『ナイル殺人事件 ブルーレイ+DVDセット』 (4,950円(税込))
コピーライト:© 2022 20th Century Studios.

 

<スタッフ>
監督:ケネス ・ブラナー
脚本:マイケル ・グリーン
原作:アガサ ・クリスティ (「ナイルに死す」)
製作:リドリー ・スコット、ケネス・ブラナー、
ジュディ・ホフランド、ケビン・J・ウォルシュ
製作総指揮:マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、マシュー ・ジェンキンズ、
ジェームズ・プリチャード、マシュー・プリチャード
撮影監督:ハリス・ザンバーラウコス
プロダクション・デザイン:ジム・クレイ
編集:ウナ・ニ・ドンガイル
衣装デザイン:パコ・デルガド
音楽:パトリック・ドイル
キャスティング:ルーシー・べヴァン

 

<キャスト> ( )内は日本版声優
ブーク:トム・ベイトマン(中村 悠一)
ユーフェミア・ブーク:アネット・ベニング(榊原 良子)
エルキュール・ポアロ:ケネス・ブラナー(広瀬 彰勇)
アンドリュー・カチャドリアン:アリ・ファザル(内田 岳志)
リネット・リッジウェイ:ガル・ガドット(甲斐田 裕子)
サイモン・ドイル:アーミー・ハマー(津田 健次郎)
ジャクリーン・ド・ベルフォール:エマ・マッキー(森 千晃)
ロザリー・オッタボーン:レティーシャ・ライト(早見 沙織)

 

●公式サイト:https://www.20thcenturystudios.jp/movies/nile-movie

 

 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください