アニメ

名匠リドリー・スコット監督が挑む、衝撃の歴史スペクタクル『最後の決闘裁判』本日先行デジタル配信開始/2022年1月26日(水)ブルーレイ+DVDセット発売決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、名匠リドリー・スコット監督が挑む、衝撃の歴史スペクタクル『最後の決闘裁判』を、本日12月1日(水)に先行デジタル配信開始
2022年1月26日(水)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDを発売いたします。
※掲載時は必ずクレジット・ジャケット写真の挿入をお願いいたします。
このデジタル配信を記念し、9分間の本編プレビュー映像を本日解禁します!
名匠リドリー・スコット監督が、マット・デイモンアダム・ドライバーベン・アフレック、そして注目の新星ジョディ・カマーをキャストに迎えて贈る『最後の決闘裁判』は、未だ疑惑が渦巻く歴史的な事件をもとに描かれる、裏切りと復讐の<実話>ミステリーです。
舞台は14世紀末、フランスで法的に認められた最後の決闘裁判―かつての友人同士が真実のために生死を賭けた最後の戦いに挑む―歴史家たちに、<世紀のスキャンダル>とまで言われるこのセンセーショナルな事件の真相に、圧巻の演出とスケールで迫る歴史スペクタクル!
物語を支える豪華キャスト&スタッフ

ジャン・ド・カルージュ役/マット・デイモン

アカデミー賞Ⓡ主演男優賞にノミネートされた『オデッセイ』(15)や「オーシャンズ」シリーズ、
「ボーン・アイデンティティー」シリーズなど出演作が常に注目を集めている。
被害者マルグリットの夫役として、野心が強く、妻のため、誇りのために戦う騎士熱演。
マルグリット・ド・カルージュ役/ジョディ・カマー
『フリー・ガイ』(21) で注目を集め「キリング・イヴ/Killing Eve」(18-22) では、
エミー賞主演女優賞を受賞した注目の新星は、今回の決闘の発端である騎士ジャンの妻役。
夫の旧友に乱暴され、罪の裁きを求める勇気ある女性マルグリットを演じる。
ジャック・ル・グリ役/アダム・ドライバー
『スター・ウォーズ』シリーズのカイロ・レン役や、
「ブラック・クランズマン」(18)、賞レースを席巻した「マリッジ・ストーリー」(19)、など、
才気あふれる監督からの出演オファーが絶えないアダム・ドライバーは、
マルグリットを襲った犯人だという疑いをかけられるが無罪を主張する従騎士。
監督/リドリー・スコット
『オデッセイ』や『ブラックホーク・ダウン』『グラディエーター』『テルマ&ルイーズ』
で4度のアカデミー賞Ⓡ監督賞にノミネートされ、他にも『エイリアン』や『ブレードランナー』
『ブラック・レイン』など数々の話題作で映画史を切り開いてきた静と動を操る名匠。
貴重なボーナス・コンテンツを収録!
ブルーレイやデジタル配信(購入)には、リドリー・スコットが舞台裏の秘話を語る
「撮影の裏側」の貴重なボーナス・コンテンツを収録。
『最後の決闘裁判』
先行デジタル配信中
1月26日(水)ブルーレイ+DVDセット発売
© 2021 20th Century Studios.
発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください