アニメ

映画『ブラックボックス:音声分析捜査』2022年1月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、『イヴ・サンローラン』(14)で本国のみならず全世界で賞賛の声が上がった俊英ピエール・ニネが主演を務める『ブラックボックス:音声分析捜査』(原題:BOÎTE NOIRE 英題:BLACK BOX)が2022年1月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他全国で公開することが決定致しました。

 

 

〈音〉だけで謎を解け!

ヨーロピアン航空の最新型機がアルプスで墜落!

乗客・乗務員316人全員の死亡が確認される。司法警察の立会いの下、航空事故調査局の音声分析官が、フライトレコーダー、通称“ブラックボックス”を開く。いつもなら責任者のポロックに同行するのは、最も優秀なマチューだったが、天才的なあまり孤立していた彼は外されてしまう。だが、まもなくポロックが謎の失踪を遂げ、引き継いだマチューは「コックピットに男が侵入した」と記者会見で発表する。やがて乗客にイスラム過激派と思われる男がいたことが判明、マチューの分析は高く評価され、責任者として調査をまとめるよう任命される。本格的な捜査に乗り出したマチューは、被害者の一人が夫に残した事故直前の留守電を聞いて、ブラックボックスの音と違うことに愕然とする。今、マチューのキャリアと命をかけた危険な探求が始まる──。

 

「テロ」「操縦ミス」「欠陥」

まさかの「陰謀」か──

音声分析官した戦慄真相とは…!!

 

マチューには、『イヴ・サンローラン』でセザール賞を受賞した、美しさと繊細な表現力が光るピエール・ニネ。音を聞くだけで、故障ならどの箇所か、事故なら何と接触したのか、事件なら犯人の人物像まで割り出す、音声分析官という真のプロフェッショナルを、徹底的にリサーチして作り上げた。マチューの妻で新型航空機の認証機関に勤め、夫にも言えない秘密を抱えるノエミに『夜明けの祈り』のルー・ドゥ・ラージュ、調査局の冷静沈着なレニエ局長にフランス映画界の重鎮、『パリよ、永遠に』のアンドレ・デュソリエ。監督は『パーフェクトマン 完全犯罪』のヤン・ゴズラン。フィクションかリアルか、加速するスリルの中、音声分析官が暴く航空機業界の知られざる闇とは──?

『ブラックボックス:音声分析捜査』は2022年1月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開される。

 

ブラックボックス”とは

 

飛行データと操縦室の会話と音声を記録するために旅客機に搭載されている装置。航空機事故調査のために使用される。名前の由来は墜落時の衝撃と熱に耐えられるように厳重に密閉されていることからきている。色は黒ではなく、耐熱塗料が塗られた赤やオレンジが一般的。

ほかの意味として、機能はわかるが内部構造が不明の装置やシステム、また一般には理解しがたい専門的な内容や想像しがたい謎めいたものを指す。

 

【 監督 】 ヤン・ゴズラン『パーフェクトマン 完全犯罪』

【 出演 】 ピエール・ニネ『イヴ・サンローラン』

ルー・ドゥ・ラージュ

アンドレ・デュソリエ

【 原題 】 BOÎTE NOIRE(英題 BLACK BOX)

【 本編尺 】 129 分

【 クレジット 】2021 年/フランス/シネスコ/DCP/字幕翻訳:橋本 裕充/映倫区分:G(一般)配給・宣伝:キノフィルムズ 提供:木下グループ

【 フランス公開 】 2021 年 9 月 8 日

 

© 2020 / WY Productions – 24 25 FILMS – STUDIOCANAL – FRANCE 2 CINEMA – PANACHE Productions

 

2022年1月21日(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください