ゲーム

『ロン 僕のポンコツ・ボット』今年の秋はBボットに日本中が魅了される!? ポンコツだけども愛くるしさ満載!! ロン&バーニーの仲良しショット一挙解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

最新式ロボット型デバイス<Bボット>―それは、スマホよりハイテクなデジタル機能に加えて、持ち主にピッタリな友達まで見つけてくれる夢のようなデバイス!そんな<Bボット>で誰もが仲間と繋がる世界で、友達のいない少年バーニーの元に届いたのはオンライン接続もできないポンコツボットのロンだった。出会うはずのなかった1人と1体が‟本当の「友情」“を探すハートウォーミング・アドベンチャーが今、始まる―

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

イギリスの新進気鋭のCGアニメーションスタジオ・ロックスミス・アニメーション初の劇場長編アニメーション作品となる『ロン 僕のポンコツ・ボット』がウォルト・ディズニー・ジャパン配給によって2021年10月22日(金)より全国公開致します!監督は世界的人気アニメーション「ひつじのショーン」のTVシリーズを手がけ、『インサイドヘッド』、『アーロと少年』ではストーリーアーティストを務めたジャン・フィリップ・ヴァインとロックスミス・アニメーションの創設者であるサラ・スミスが共同で務めます。

 

そしてこの度、ポンコツBボットのロンと友達のいない少年・バーニーの愛くるしさ満載の新規場面写真が一挙解禁!

 

 

先日、日本での公開情報が解禁されるとSNS上では「めちゃくちゃ面白そうなんやけど(笑)ポンコツボットめっちゃ可愛いんやが」、「新作のロンばかみたいに可愛いな!」、「かわいい…ビジュアルでもう好き…」と“ロン”の可愛いビジュアルに大きな話題が集まっている本作。

最新式のロボット型デバイスとして登場する<Bボット>はネット、写真、通話、TV、ゲーム、音楽などあらゆるデジタル機能に加えて、さらには持ち主にピッタリな友達も見つけ出してくれるという夢のようなデバイス!誰もがそんな<Bボット>と暮らしている世界で、友達のいない少年バーニーのもとに届いたのは不良品の<Bボット>のロンだった。ローディングに異常に時間がかかり、オンラインにも接続できず、友達探しをすることもできないポンコツっぷりを見せるロンに、バーニーは彼なりの“友達の条件”を説明し“友達の作り方”を教え込んでいくが、やがてロンには他の<Bボット>たちにはない、特別な何かがあることに気づいていくことに-。

そして、今回解禁されたのはポンコツボット・ロンの愛くるしさが溢れ出ている場面写真!「How to be my friend (ぼくの友達になる方法)」と書かれたボードを前に、バーニーがロンに友達の作り方をアナログなスタイルで教えている場面や、バーニーとロンがハイタッチする姿、一緒に草原で寝転んでいる姿など、2人の距離がだんだん近づいていく様子のわかるカットがあるかと思えば、ハイテク機能を備えた最新式ロボット型デバイスらしからぬ目の位置がずれている姿や、プールサイドでびしょ濡れになっていたりと、思わずクスッとさせられるシーンが切り取られています。SNSでのコミュニケーションが多い昨今にあって、直に交流し友情を育むロン&バーニーが日本中を魅了してしまうこと間違いなし!10月22日(金)『ロン 僕のポンコツ・ボット』の公開に是非ご期待ください!

 

 

◆タイトル:『ロン 僕のポンコツ・ボット』

◆原題:RON’S GONE WRONG

◆監督:ジャン・フィリップ・ヴァイン、サラ・スミス

◆制作:ロックスミス・アニメーション

◆配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

◆コピーライト:©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください