ゲーム

映画『アオラレ』20年後のマキシマス版 特別映像解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

美容師のレイチェルは今日も寝坊。あわてて息子のカイルを学校へ送りながら職場へと向かうが、高速道路は大渋滞。度重なる遅刻に、ついに首となる。最悪の気分のまま下道を走るが、信号待ちで止まると、前の車は青になっても発進しない。クラクションを鳴らすがまだ動かない。イラついたレイチェルが追い越すと、つけてきたドライバーの男が「運転マナーがなっていない」と言う。レイチェルに謝罪を求めるが、彼女は拒絶して車を出す。息子を学校に送り届けたものの、ガソリンスタンドの売店でさっきの男に尾けられていることに気づく。店員は「あおり運転の常習犯よ」と警告。車に戻ったレイチェルはある異変に気付いた。が、時すでに遅し。信じられない狂気の執念に駆り立てられた男の“あおり運転”が、ノンストップで始まるのだった―

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

――その日、史上最悪のあおり運転に出くわす。

『グラディエーター』でアカデミー賞®主演男優賞を受賞した名優ラッセル・クロウ主演の最新作『Unhinged』(原題)。世界中でロックダウンが相次いだ後の公開にも関わらず、19の国と地域でNo1ヒットを記録した話題作が、邦題『アオラレ』として日本に上陸! 5月28日(金)に全国公開致します!

全ドライバーの83.1%が経験しているといわれる“あおり運転”。 (日本アンガーマネジメント調べ)そんな誰しもが経験する可能性のある「あおり運転」の恐ろしさを描く本作。メガホンを取ったのは『レッド・バレッツ』『幸せでおカネが買えるワケ』(09)のデリック・ボルテ。出演には、謎の“男”を演じるラッセル・クロウをはじめ、“男”の暴力的なあおり運転のターゲットになってしまう母親レイチェル役に『移動都市/モータル・エンジン』(18)のカレン・ピストリアス。息子カイル役に『チャイルド・プレイ』(19)のガブリエル・ベイトマンなどが参加している。

 

どっちが本物のラッセル・クロウ!?お茶目と狂気に満ちた特別映像が解禁!

 


この度解禁された特別映像では、冒頭からラッセル・クロウが自身の代表作にしてオスカー受賞作としても名高い名作『グラディエーター』の主人公マキシマスが付けていたものとそっくりな兜を顔の前にかざして登場!「俺の名は、、、」と有名な劇中セリフをセルフパロディする超貴重なシーンから幕をあける!これだけでも映画ファンには嬉しい演出だが、セリフを言い終わることなくあっさりと顔を見せると、急にシリアスなトーンで語り始める。「俺はお前の恐怖」「お前の心の奥底に潜む恐怖」「俺は怒り」「理性など通じない」と次々と我々の恐怖心をアオるメッセージを投げかけてくる。これは本作でラッセル・クロウ演じる謎の【男】のことを指しており、次第に威圧感を増していくその表情に、観ているものも目をそらせなくなること必至!

ラストには急にお茶目な表情に様変わりし『アオラレ』をPRしている!その緩急にほっこりさせられること間違いなしだが、果たしてどっちが本物のラッセル・クロウ?と感じさせるほど狂気さとチャーミングさが共存した特別映像となっている!本作でのラッセル・クロウは果たして、、!?

 

 

出演:ラッセル・クロウ、カレン・ピストリアス、ガブリエル・ベイトマン、ジミ・シンプソン、オースティン・マッケンジー

監督:デリック・ボルテ

全米公開:2020 年 8 月 21 日

日本公開:5 月 28日(金)全国ロードショー

レイティング:PG12

配給:KADOKAWA

公式 Twitter:@aoraremovie

©2020 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください