映画
アニメ

全米3週連続TOP10入りの話題作!痛快アクション・コメディ『STUBER/ストゥーバー』7月15 日(水)デジタル配信開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【STORY】

ロス市警の刑事ヴィックは、麻薬組織のテジョを追っている途中で相棒を殺されてしまう。それから半年後、休暇を取りレーシック手術を受けたヴィックに情報源の男、レオンからテジョに関する連絡が入る。まだ目の見えないヴィックは、仕事の空き時間にウーバーの運転をするストゥーを呼んでレオンのもとへ急ぐが、彼は殺されていた――。

残された手掛かりから、ヴィックはストゥーを巻き込んで再びテジョを追い始めるのだった…。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(東京都港区)は、全米で2019年の夏に劇場公開され、3週連続でTOP10入りを果たした話題作『STUBER/ストゥーバー』を、2020年7月15日(水)からデジタル配信を開始いたします。

 

デコボココンビが全世界を笑わせる!俳優兼コメディアンのクメイル・ナンジアニや、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのデイヴ・バウティスタなど、豪華キャストが集結!

『STUBER/ストゥーバー』は、お人好しなウーバー運転手とワイルドな刑事が繰り広げる痛快アクション・コメディ。一見交わることのない立場の 2 人が協力しながら凶悪犯を追いかける、笑いあり、アクションあり、見どころ満載の作品です!本作は、「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」(′17)が全米でヒットした今注目の俳優兼コメディアンのクメイル・ナンジアニ(ストゥー役)と、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ、『アベンジャーズ』シリーズで知られるデイヴ・バウティスタ(ヴィック役)のダブル主演。現役のコメディアンと元プロレスラーという、俳優とは異なる一面を持ち、見た目も演じるキャラクターも正反対のデコボココンビが生み出す、何故か息が合ってしまう絶妙なやり取りと、痛快なアクションと共にテンポ良く進む笑いどころ満載のストーリー展開にも注目です。

未公開シーンから爆笑シーンまで、必見の豪華ボーナス・コンテンツ!
ボーナス・コンテンツには、「ストゥーと無口なお友達」「ヴィックとマケンリーの電話」「ドリスは許さない」などの未公開シーンをはじめ、NG シーン集や、爆笑シーン集など盛りだくさん。痛快アクション・コメディ『STUBER/ストゥーバー』を、ぜひデジタル配信でお楽しみください。

 

<クレジット>
▼7/14(火)まで
『STUBER/ストゥーバー』
7月15日(水)デジタル配信開始
© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
▼7/15(水)以降
『STUBER/ストゥーバー』
デジタル配信中
© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

 

 

★公式サイト:https://www.disney.co.jp/studio/others/1550.html

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください