アニメ

生涯現役!90歳を迎える名匠クリント・イーストウッド監督作品を特集! 【2カ月連続】 生涯現役 監督クリント・イーストウッドの仕事 監督デビュー作『恐怖のメロディ(1971)』、CSベーシック初『15時17分、パリ行き』など放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


【以下プレスリリース文掲載】

 

============
洋画専門CS放送ザ・シネマでは、今年90歳を迎えるクリント・イーストウッド監督を特集いたします。
俳優としてキャリアをスタートし、映画製作者、また監督としても活躍。これまで2度のアカデミー監督賞受賞をはじめ数々の映画賞に輝き、現在も映画製作を続けるまさに“生けるレジェンド“。特集【2カ月連続】 生涯現役 監督クリント・イーストウッドの仕事では、監督デビュー作の『恐怖のメロディ(1971)』やCSベーッシク初放送となる『15時17分、パリ行き』など、イーストウッド監督の代表作5作品を2カ月連続で特集放送いたします。

【2カ月連続】生涯現役 監督クリント・イーストウッドの仕事

5月31日に90歳を迎えるクリント・イーストウッド。ウェスタンで頭角を現し、その登場で世界をねじ伏せたダーティ・ハリーを生み出した名優。そしてアカデミー賞作品を量産する名監督でもある。これから映画界にどんな才能が現れたとしても、彼を超える存在には成りえないだろう。生涯現役。生涯映画人。年齢を重ねるごとにクリエイティビティを研ぎ澄すその背中は「年齢なんてただの数字」だと語っている!また、特設サイトでは彼が40年以上にわたり監督を務めた全38作品を徹底解説した、イーストウッド監督全仕事解説(全38作品)やコラムなども掲載されており必見。ぜひ放送と合わせてお楽しみください!

放送作品:『恐怖のメロディ』、『アイガー・サンクション』、『許されざる者(1992)』、『ミスティック・リバー』、『15時17分、パリ行き』
特集放送日:【5月】5月28日(木)~5月30日(土)
【6月】6月17日(水)、6月18日(木)
特設サイト:https://www.thecinema.jp/special/eastwood/

■クリント・イーストウッド
1930年5月31日生まれ、サンフランシスコ出身。工場勤務やライフガードなどの職業を経て20代半ばから俳優を志すようになる。
55年の『半魚人の逆襲』で端役をもらい映画デビュー。59年放送のTVシリーズ『ローハイド』にて人気を博し、その後イタリアへと渡り『荒野の用心棒』、『夕日のガンマン』、
『続・夕日のガンマン/地獄の決斗』と立て続けにマカロニ・ウエスタンに出演し、世界的に大ヒットを記録する。アメリカに帰国し、マカロニ・ウエスタンで得た報酬を基に、映画制作会社「マルパソ・プロダクション」を設立する。
71年には『ダーティハリー』に主演し、スターとしての地位を確立し、同年には『恐怖のメロディ』で監督デビューも果たし、監督としても高く評価される。これ以降、製作・監督・主演を自ら務めた作品を数多く手掛け、92年の『許されざる者』では監督・主演を務め、アカデミー賞で作品賞、監督賞を受賞する。
その後も04年の『ミリオンダラー・ベイビー』では製作・監督・主演を務め、アカデミー賞で作品賞、監督賞を受賞するなど、これまで数々の映画賞に輝き、現在も映画製作を続ける。名実ともにハリウッドを代表する映画人であり、誰もが認める巨匠。

《放送作品情報》

●『恐怖のメロディ』
放送日:6月8日(月)17:15~、6月14日(日)8:00~、6月17日(水)19:00~
ストーカー女に追い詰められるラジオDJの恐怖を描いた、クリント・イーストウッドの初監督作
<解説>今やアカデミー常連のクリント・イーストウッドの初監督作で、ストーカーに付きまとわれる恐怖をヒッチコック・タッチで描いた一級のサスペンス。彼の師である映画監督ドン・シーゲルが、バーテン役でカメオ出演している。

 

●『アイガー・サンクション』
放送日:6月2日(火)16:45~、6月17日(水)23:30~、6月28日(日)7:45~“魔の山”で壮絶な死闘が始まる──クリント・イーストウッド監督・主演のスパイ・アクション
<解説>クリント・イーストウッドがスタントマンに頼らず、危険な山岳アクションに自ら挑戦。物語の舞台となるモニュメントバレーやアイガー北壁でロケ撮影を敢行し、本物ならではの迫力とリアリティを醸し出している。

 

●『許されざる者(1992)』
放送日:【字幕】5月23日(土)21:00~、5月29日(金)21:00~、
6月17日(水)21:00~、6月20日(土)16:30~
【吹替】5月29日(金)12:30~、6月17日(水)8:15~
1992年のアカデミー賞作品賞、監督賞、助演男優賞(ジーン・ハックマン)等に輝く、西部劇の傑作
<解説>TVの西部劇ドラマでお茶の間に認知され、マカロニ・ウエスタンで映画界に進出したイーストウッドの集大成とも言うべき監督・主演作。92年アカデミー賞で作品賞等を受賞。巨匠への道のスタートラインとなった。

 

●『ミスティック・リバー』
放送日:5月28日(木)21:00~、6月18日(木)18:30~、6月20日(土)7:45~
ある事件の闇を背負う男たちの運命を、監督としても名高いイーストウッドが描いたミステリー
<解説>監督としても名高いクリント・イーストウッドが、ショーン・ペン、ティム・ロビンス、そしてケヴィン・ベーコンというオールスター・キャストで、闇を背負う男たちの運命を重厚に描いたミステリー

 

●『15時17分、パリ行き』
放送日:【字幕】5月30日(土)21:00~、6月5日(金)21:00~、6月18日(木)21:00~、
【吹替】6月5日(金)12:30~
列車テロを阻止した勇気ある青年3人が本人役で出演! 迫真の実録ドラマ
<解説>2015年にパリ行き高速列車内で実際に起きた銃乱射事件を、犯人を取り押さえた米国人青年3人をはじめ当事者たちを本人役に起用して再現。さらに事件と同じ列車の中で撮影し、リアリティを徹底的に追求している。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください