映画
アニメ

いよいよ10月より放送開始!「とある魔術の禁書目録Ⅱ」阿部敦さん 井口裕香さんに意気込みを語っていただいました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




10月より、いよいよ放送が開始される「とある魔術の禁書目録Ⅱ」。待ちきれないファンの皆さんのために、上条当麻役の阿部敦さん、インデックス役の井口裕香さんに2期についてコメントをいただきました。



「とある魔術の禁書目録Ⅱ」のアフレコの感想を聞かせてください。




阿部さん
「1期の時のことを鮮明に思い出しました。画に合わせすぎてもダメですし、無視しすぎてもダメという、監督との収録中の打ち合わせみたいなものが1期の時に行われていたんですけれども、久々に収録してみて、監督とのすり合わせを含め、これが「とある魔術の禁書目録」(インデックス)なんだなと改めて思いました。」



井口さん
「嬉しかったのと、難しかったというのがダブルでした。すごく難しい心情だったりとか、技術的に説明セリフが多かったりが難しかったです。オーディションを受けた時を含め3年が経って、私たちは3年の時を経ているけれど、インデックスたちは3年は経っていなくて1期のところから2期へとそのままつながっているので、その時のインデックスに戻るのに少し時間がかかりました。なので、「そうだった、インデックスはこうだった」と噛みしめながらアフレコに臨みました。



1期を振りかえっての感想や印象に残っていることを聞かせてください。



阿部さん
敵キャラがいっぱい出てきて、最初は悪役として登場するのですが、敵役がその行為を起こした経緯が分かってくるとともに上条役をやりながら、敵が憎めなかったというのが印象的でした。
誰かのことを想って起こした行動が結果的に世間一般的に悪だった。というような、そのあたりがとても印象に残っています。



井口さん
魅力的なキャラクター達が登場してくるのが「とある魔術の禁書目録」の魅力だと思っていました。みんな悩みや葛藤を抱えたりとか、敵もそうですし、当麻に助けられた女の子たちもみんなまっすぐで芯を持って生きていて、でも儚げな存在だったり、みんな切なくなる何かを持っていて印象に残っています。またこれから2期で魅力的なキャラクターたちが沢山出てくるんだろうなってすごく楽しみです!



2期へ意気込みはいかがですか



阿部さん
原作をずっと読んでいるので、大体2期がどのように進んでいくのか原作をなぞるのであれば想像がつくのですが、今までは学園都市から見た目線だったんですけど、2期では学園都市からちょっと出て、もう少し目線が違うところから描かれる話が多くなる部分があると思います。
様々な価値観を持った人達がでてきて、その中で上条さんがどういうふうに戦い、どう考えていくのか、1期とは違った感じで進んでいくので力いっぱい演じていきたいと思います



井口さん
2期でも魅力的なキャラクター達が沢山でてきて、1期の時は敵と味方、敵というより当麻と対立する人が分かりやすくいましたが、2期ではいろんな伏線があったり、話が進むにつれて「この人がこんなことを思っていたのか」ということがあるようなので、今からどの役者さんたちがどのキャラクターを演じるのか、私もワクワクしながら収録に臨んでいます。



2期に期待することは何ですか?
阿部さん
「とある魔術の禁書目録」の魅力として、いろんなヒロインが登場するというのがあるんですけども、僕が作品中最も好きなキャラクターが登場するので(笑) そこが楽しみです。上条さんとどう関わるのか。早く掛け合ってみたいですね(笑)



井口さん
「とある魔術」は会話でお話が進んでいくので、いろんな初めて会うキャラクターたちと長セリフをやるのが楽しみです。「とある科学」(レールガン)のキャラクターたちが出てきて、彼女たちと話ができたらいいなと思っています。
新キャラへの期待を教えてください



阿部さん
夏のコミケで流れたPVを収録したんですが、そこに2期に登場するであろうキャラクターたちがたくさん出ていまして(笑) 男キャラ、女性キャラ含めとても魅力的なので、これからそのキャラクターたちがどう描かれて、それを誰が演じるのかというのも含め、上条とどのように掛け合いしていくのか楽しみです。



井口さん
巨乳キャラが多い!(笑) 1期はインデックス含め幼いキャラクターが多かったのですが、2期ではお姉さまキャラがいっぱい出てきて、なんだかソワソワしました(笑)
キャラクターが沢山出てくるんですけれども、一人としてキャラが被ることがなく、本当に個性豊かなキャラばかりなので皆さんに楽しんでいただきたいです。「とある魔術の禁書目録」のキャラはセリフの語尾も面白い言い回しをしたり個性豊かなので、気に入っていただけたら、日常生活でも使ってみていただけたら嬉しいなと思います(笑)



ファンの方々へメッセージをお願いします

阿部さん
「とある魔術の禁書目録」があって、「とある科学の超電磁砲」があって、さらに秋から2期が始まりますが、メディアミックスでノベル、コミック、アニメとここまで展開する作品というのは珍しいと思います。2期も皆さんの期待に応えられるよう力いっぱい演じていきますので、よろしくお願いいたします。



井口さん
こうやって2期が出来ることは皆さんの応援のおかげだと心から思っています。ありがとうございます。1期の時、そして「とある科学」に負けないように一生懸命、一話一話に魂を込めて頑張っていきたいと思いますので、是非皆さんに観ていただきたいと思います。



「とある魔術の禁書目録Ⅱ」























TOKYO MX 10月8日(金)25:30より放送開始
MBS 10月9日(土)25:58より放送開始
テレ玉 10月9日(土)25:30より放送開始
チバテレビ 10月9日(土)25:35より放送開始
tvk 10月9日(土)26:15より放送開始
CBC 10月13日(水)26:30より放送開始
AT-X 10月8日(金)23:30より放送開始


※放送時間は予告なく変更の場合があります。


<スタッフ>
原作:鎌池和馬
原作イラスト:灰村キヨタカ
(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)
監督:錦織 博
アニメーションキャラクターデザイン:田中雄一
シリーズ構成:赤星政尚
音響監督:蝦名恭範
音楽:I’ve sound/井内舞子
制作:J.C.STAFF


<メインキャスト>
上条当麻:阿部 敦
インデックス:井口裕香
御坂美琴:佐藤利奈
神裂火織:伊藤静
ステイル=マグヌス:谷山紀章
土御門元春:勝杏里
小萌:こやまきみこ
白井黒子:新井里美
アクセラレータ:岡本信彦
[公式サイト]
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEXⅡ


 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください