アニメ
ゲーム

“GRANRODEO”初のアーティストブック「STORY OF ROCK★SHOW」発売記念!握手&サイン本お渡し会 レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



声優であり、ボーカリストとして活躍中、KISHOWこと谷山紀章と、アニメやゲームに数々の音楽を提供しているギタリストe-ZUKAこと飯塚昌明の2人組からなるユニット“GRANRODEO”はデビューから5周年。彼らの活動をフルコンプリートした、初のアーティストブック「STORY OF ROCK★SHOW」の発売を記念して、握手&サイン本お渡し会が12月4日、タワーレコード新宿店にて行われた。イベント参加券は1日足らずで配布終了。当日は、チケットを手に入れることが出来た350人のファンで大いに盛り上がっていた。




イベントを前にしたGRANRODEOのお二人にインタビューの時間を設けていただいたので、ご紹介。


–初のアーティストブックが発売となりましたが、率直な感想は?


谷山さん:自分たちだけをフィーチャーされるのは、照れくさいもんですね(笑)。5年という歳月で200Pを埋めてしまえるんだなと思うと感慨深いです。この話を頂いた時は、単純に嬉しかったです。


飯塚さん:まさかこんなに分厚くなるとは思わなかったですね。最後の取材の追い込みがすごくて、地元のファミレスに5時間も軟禁されました(笑)。その分、買っていただいた人にも読み応えがあると言っていただけたので、嬉しく思います。


–お気に入りのページや本の見所は?


谷山さん:相方の飯塚さんのソロインタビューを読むと、5年間一緒にいても知らなかったことがいっぱいあったので、個人的にはここが面白いです。見所は全部です。ボリュームがあるので、全部読み終わった時には達成感があるんじゃないでしょうか。それに全曲解説は面白いと思います。作った本人たちが言及しているので、新たな発見があると思います。


飯塚さん:楽屋でパラパラと読ませてもらったんですが、それから一度も読んでいないんですよ。今読むのは恥ずかしすぎるんですよね(笑)。KISHOWが俺のことをどう書いているのかもわからないですが、凹みたくないので読んでないです。ゆっくり読むのは老後になるかな(笑)。


–これから握手会ですが、今の気持ちは?


谷山さん:緊張はしていないんですが、やっぱり照れくさいですね。グラビアアイドルばりのことをしていますからね。水着着てこないといけなかったかな(笑)。ライブとは全然違う感覚です。


飯塚さん:握手会は何回かやらせてもらってますが、なかなか恥ずかしいもんですね。でも、それで喜んでいただける方がいらっしゃるので、嬉しく思っています。


デビューから5年の軌跡が描かれた“GRANRODEO”1stアーティストブック「STORY OF ROCK★SHOW」は現在好評発売中。


「STORY OF ROCK★SHOW」
定価:3500円(税込)
A4変型判/並製 オールカラー 200ページ


・撮り下ろしPHOTO、PATi・PATi未掲載PHOTO、ライブPHOTO満載
・KISHOW、e-ZUKAのアーティスト性、素顔に迫るフルボリュームなパーソナル企画
・5年間の活動を振り返るヒストリーインタビュー。秘蔵写真も多数満載
・レコーディング、ラジオ収録現場潜入
・2010年版GRANRODEO全曲解説
・サポートメンバー対談
・ルーツ曲紹介
・煩悩108Q&A …ほか


PATi-PATi WEB:http://patipati.musicnet.co.jp/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください