映画
ゲーム

海洋堂特製“電人ゴールド根付"が6000個限定!映画『電人ザボーガー』特典付き限定前売券発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



今秋公開される、井口昇監督・板尾創路主演の映画「電人ザボーガー」の公開劇場の窓口にて特典付き特別鑑賞券が5月20日(金)より、限定6000個が発売される。限定特典には海洋堂特製“電人ゴールド根付”が付く。
映画『電人ザボーガー』のオリジナルは、1974年にフジテレビ系で放送されたピー・プロダクション制作の特撮テレビ番組。秘密殺人強盗機関Σ(シグマ)から地球の平和を守るため、イカす格闘術を駆使し、“怒りの電流”を発生させ、亡き父が作った、変形型バイクロボット「ザボーガー」を操り共に日々闘い続ける痛快特撮ヒーロー。「ウルトラマン」、「仮面ライダー」等と並ぶ人気番組で、今では『トランスフォーマー』の原典ではないかと囁かれ、今なお熱狂的ファンを現在でも獲得している。映画版は壮大なる2部作で構成され「青年期の章」「熟年期の章」を経て主人公・大門豊と「ザボーガー」の半生に渡る絆を描くドラマとなっており、主演の板尾創路はその「熟年期の章」の大門豊を演じる。青年時代は「炎神戦隊ゴーオンジャー」などで活躍中の古原靖久が演じる。監督には、いまや日本のみならず海外ですさまじい人気を誇る『片腕マシンガール』『ロボゲイシャ』の井口昇。監督自身今までの作品とはケタ違いの最高額の総製作費をかけ、この壮大なる特撮オペラに挑む。
『電人ザボーガー』特典付き前売り券

料金:一般1,500円(税込)   
劇場窓口にてお買い上げの方に、海洋堂特製 “電人ゴールド根付”(一部劇場を除く)
※特典なし鑑賞券 1,300円(税込)
『電人ザボーガー』
今秋 新宿バルト9ほか全国ロードショー
キャスト
板尾創路、古原靖久、山崎真実、宮下雄也(RUN&GUN)、佐津川愛美、
木下ほうか、渡辺裕之、竹中直人、柄本明
監督:井口昇
配給:ティ・ジョイ/キングレコード
公式サイト:http://www.zaborgar.com
(C)2011「電人ザボーガー」フィルム・パートナーズ


関連記事>>
・映画『富江 アンリミテッド』公開記念 井口昇監督インタビュー
・井口昇監督が挑む!キュートでブラックな新世代のミニ・シリーズ「はらぺこヤマガミくん」
・千葉、幕張メッセ ワンダーフェスティバル2011[冬]に「電人ザボーガー」見参!!
・第40回ロッテルダム国際映画祭 スペクトル部門正式出品、井口昇監督作品『電人ザボーガー』新ビジュアル解禁!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください