アニメ

新海誠監督最新作『星を追う子ども』韓国で100館規模公開決定!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



5月7日からシネマサンシャイン池袋・新宿バルト9はじめ全国で絶賛公開中の『星を追う子ども』の韓国劇場公開が決定した。韓国の映画配給会社AONE ENTERTAINMENT(エーワン・エンターテイメント社)による劇場公開は8月上旬に100館規模での劇場公開を予定しており、ミニシアター邦画で、(韓国での)100館公開は異例の規模。
また本作は7月20日~24日に韓国ソウルで開催される国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)公認のアニメとコミックの映画祭第15回ソウル国際マンガ・アニメーションフェスティバル(SICAF)のオープニングフィルム作品にも決定。過去、SICAFでは2005年には新海監督の『雲のむこう、約束の場所』が長編部門の最優秀作品を受賞し2007年には『秒速5センチメートル』がオープニングフィルルムに選出されていて、監督ゆかりの映画祭に凱旋訪韓も予定されている。SICAFでの上映にあわせて、韓国ソウルアニメーションセンターにて新海誠作品の原画展示など公開にあわせてPRも予定。海外での人気も高い新海監督の『星を追う子ども』海外展開の第一歩として韓国劇場公開となる。
韓国公開に関して新海監督コメント
サブカルチャーがお互いに深く影響を与えあっている韓国で、『星を追う子ども』がどのように受け入れられるのかとても興味深いですね。アニメーションという表現手段と生死を考えるというテーマ、それらは普遍に届くはずだと信じて待ちたいと思います。
『星を追う子ども』
シネマサンシャイン池袋・新宿バルト9ほかにて全国絶賛公開中!
原作・脚本・監督:新海誠
作画監督・キャラクターデザイン:西村貴世
美術監督:丹治匠  音楽:天門
声の出演:金元寿子(「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」「侵略!イカ娘」)、
入野自由(『千と千尋の神隠し』)、
井上和彦(「NARUTO」)
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:メディアファクトリー、コミックス・ウェーブ・フィルム
(C) Makoto Shinkai/CMMMY
公式サイト:http://www.hoshi-o-kodomo.jp/


関連記事>>
・新海誠監督最新作 映画『星を追う子ども』初日舞台挨拶 レポート
・もう何も恐くない!MARS SIXTEENから魔法少女まどか☆マギカ「巴マミ」Tシャツ登場!
・僕と契約してよ!MARS SIXTEENから魔法少女まどか☆マギカ「キュウべぇ」Tシャツ登場!
・MARS SIXTEENから魔法少女まどか☆マギカ「暁美ほむら」Tシャツが登場!
・想定科学Tシャツここに誕生!MARS SIXTEENから「STEINS;GATE」Tシャツ登場!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください