映画
アニメ

日本アニメーション40周年記念作品『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』ポスタービジュアル解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「シンドバッド~」メインビ.jpg



『ドラえもん のび太の恐竜2006』×『となりのトトロ』×『山賊の娘ローニャ』
のスタッフが贈る最高の“冒険”がこの夏、始まる。

昔から多くの映画やアニメの題材となってきた「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」。8 世紀ごろにまとめられたこの冒険物語から手塚治虫製作総指揮の『千夜一夜物語』や、ディズニーの名作『アラジン』など数多くの名作が誕生した。その「アラビアンナイト」の中でも最も有名な物語のひとつ<シンドバッド>が新作映画『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』として7月、スクリーンに登場することが決定した。

本作の制作は「世界名作劇場」シリーズや「ちびまる子ちゃん」など多くの名作を生んだ日本アニメーションと『STAND BY ME ドラえもん』で日本中に感動をもたらした白組のタッグ。作画監督には『となりのトトロ』『魔女の宅急便』などスタジオジブリをはじめ数多くの名作を手掛けてきた佐藤好春、シリーズ構成にはNHKの『山賊の娘ローニャ』を手掛けた川崎ヒロユキ、監督は『ドラえもん のび太の恐竜2006』を演出した宮下新平という日本を代表するクリエイター達が集結。

船乗りになり、未知の世界へ旅することを夢見るシンドバッドとお猿のミミ。そこに現れた空かける木馬に乗る少女サナ。「風が変わった・・・」二人がそうつぶやいたとき、世界が動き始める。

【コメント】

この企画の製作のテーマは、「継承」、親から子へ、
時代を超えて受け継がれるべき大切なことを不朽の名作にのせて,
今の時代にあった形で映像化したいと考えています。

小池賢太郎(白組プロデューサー)
井上孝史(日本アニメーション プロデューサー)

【STAFF】
監督:宮下新平『ドラえもん のび太の恐竜2006』
シリーズ構成:川崎ヒロユキ『山賊の娘ローニャ』
脚本:早船歌江子『紙の月』
キャラクターデザイン・作画:佐藤好春『となりのトトロ』
原案:「アラビアンナイト」
企画・プロデュース:白組、日本アニメーション
アニメーション制作:日本アニメーション
配給:イオンエンターテイメント
宣伝:パジー・エンタテインメント
プロジェクト シンドバッド:イオンエンターテイメント 白組 日本アニメーション
公式HP:http://www.sinbad.jp
(C)プロジェクト シンドバッド

2015 年 7月全国ロードショー

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください