映画
アニメ

PS4『GRAVITY DAZE重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』12月10日発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

GD.jpg



ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、2012年に発売され、数々の賞を受賞し好評を博したPlayStation Vita(以下PS Vita)専用ソフトウェア『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』を大幅にパワーアップしたPlayStation 4(以下PS4)専用ソフト『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』を、2015年12月10日(木)より発売する。

■唯一無二の爽快・重力アクション!
重力を操り広大なオープンワールドの世界を自由自在に駆け巡り、様々な敵と戦う爽快なゲームプレイが本作最大の魅力。PS4のコントローラーに内蔵されるモーションセンサーを駆使し、コントローラーを傾けることでキャラクターを操作し、他では味わうことの出来ない独特のプレイフィールを体験できる。

■主人公「グラビティ・キトゥン」の大冒険活劇
本作は、記憶を失った主人公「グラビティ・キトゥン」が空中都市ヘキサヴィルで目覚めるところから始まる。重力猫ダスティと出会い重力を操る力を得た「グラビティ・キトゥン」が、重力嵐の脅威にさらされるヘキサヴィルで様々な人々と出会い、沢山の冒険を繰り広げて成長する物語が展開する。一見クールに見えるが実はおっちょこちょいでドジっ子、それでいて街の人々を救うために頑張るひたむきなキャラクター像が沢山のファンを生んだ。

■実力派クリエイターが集結

クリエイティブディレクターを務めるのは、「SIREN」シリーズなどを手がけた外山圭一郎、開発は『ワンダと巨像』などで知られるSCE JAPANスタジオ、楽曲はアニメ・ゲーム音楽の巨匠・田中公平が手掛けるなど、有名クリエイターが集結し、本作を制作。

■PS4版の特徴
PS Vita版からPS4版に生まれ変わるにあたって、グラフィック面が大幅に向上。解像度がフルHD化したほか、動きの滑らかさを表すフレームレートでは、以前の30fpsから60fpsへと倍増している。また、追加ミッションとコスチュームを含んだPS Vita版の追加購入コンテンツの“スパイ編”、“軍隊編”、“メイド編”が最初から全て収録されている。設定画やイラストレーションなどを600点以上閲覧できる「ギャラリーモード」も新たに追加。本作の特徴である独特のグラフィックによるイメージビジュアル、背景画など様々な種類のアートワークが高解像度で収録されており、細かな部分まで拡大して見ることが出来る。

『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』
発売日:2015年12月10日(木)
価格:Blu-ray Disc版希望小売価格5,900円+税
ダウンロード版販売価格4,900円+税
早期購入特典:PlayStation 4用テーマ
対応機種:PlayStation 4
ジャンル:アクションアドベンチャー
CERO:C(15才以上対象)
(C)Sony Computer Entertainment Inc.
公式HP:http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/index.html

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください