アニメ

「ロボットガールズZフェスティバル」 往年のロボットアニソンを女性声優9名が熱唱!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ロボットガールズ.jpg




永井豪原作「マジンガーZ」シリーズのロボットを美少女キャラ化したアニメ「ロボットガールズZ」。アニメだけでなくスマホ・オンラインゲームも大人気の本作の最新アニメシリーズ、月刊ショートムービー「ロボットガールズZプラス」が毎月20日に新エピソードを好評配信中、さらに全6話収録のDVD・ブルーレイを11月11日(金)にリリースされる。

9月12日(土)、千代田区のサイエンスホールにて「ロボットガールズZ フェスティバル」が開催された。イベントには、「ロボットガールズZ プラス」の主役であるチームZ の本多真梨子(Z ちゃん役)・水瀬いのり(グレちゃん役)・荒浪和沙(グレンダさん役)をはじめ、内田真礼(ゲッちゃん役/第1 部のみ)、津田美波(ジーグさん役)、小池菜摘(パーンさん役)、高岡香(トリプルガイちゃん役/第2 部のみ)、辻あゆみ(バラたん役/第2 部のみ)、喜多丘千陽(ダンダン役/第2 部のみ)が登壇した。

イベントはまず「ロボットガールズZ プラス」の全話上映からスタート。まだ配信前である第5・6 話の先行上映もあり、早くも客席はヒートアップ。その後、ボイスキャスト陣が登壇し、さらにキャスト陣が「ヒドすぎる!」「SNS 投稿は絶対ダメです!」と口を揃えた朗読劇を披露。このイベントの為だけに書き下ろされた、ギリギリパロディのオンパレードとなった内容に、会場は大盛り上がりとなった。

続けて行われたミニライブでは、オープニングテーマ「ロボットガールズZ」、エンディングテーマ「チームZ のチカラ」のみならず、イベント初披露となるキャラクターソング、さらには元ネタ作品のオープニングテーマを各声優たちが熱唱。最後は「いざ行け!ロボット軍団」を会場全員で合唱し、大盛況のうちに幕を閉じた。


月刊ショートムービー「ロボットガールズZ プラス」
毎月20日配信中 ※毎月20 日1 話配信(全6話・1 話8 分)
配信:ニコニコ動画、YOUTUBE ほかにて

ニコニコチャンネル ロボットガールズZ プラス
http://ch.nicovideo.jp/ch2609261


【Blu-ray&DVD 情報】
「ロボットガールズZ プラス」 11 月11 日(水)発売
 [Blu-ray] 7,000 円+税 [DVD] 6,000 円+税

販売元:東映株式会社
発売元:東映アニメーション株式会社・東映ビデオ株式会社
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション (C)松本零士・東映アニメーション (C)ロボットガールズ研究所
公式HP:www.robot-girlsz.com





登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください