映画
アニメ
ゲーム

『仮面ライダーゴースト』10月4日のテレビ第1話放送に先駆けスペシャルムービー公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
仮面ライダーゴースト.jpg



石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映は、2015年10月4日からテレビ朝日系列で、毎週日曜8:00から放送開始予定の特撮テレビドラマ作品『仮面ライダーゴースト』のスペシャルムービーを、本日9月1日に東映YouTube公式チャンネル「東映特撮YouTube Official」上にて公開した。

このスペシャルムービーは『仮面ライダーゴースト』にとって初の一般公開の動画となり、動画中では『仮面ライダーゴースト』の「変身シーン」や「必殺技」などが初めて明かされる。同映像は、仮面ライダー関連イベント、玩具売り場などでも順次公開予定。

【動画内容】
大勢の観客が押し寄せる会場に突如現れた天空寺タケル。仮面ライダーゴーストに“変身”し、「眼魔(がんま)」と呼ばれる怪人と戦う。 「眼魂(アイコン)」を使い、「歴代の英雄・偉人」にまつわる能力を発動。剣の達人・宮本武蔵なら二刀流剣術、トーマス・アルバ・エジソンなら電気と閃き、アイザック・ニュートンなら引力と、それぞれの英雄・偉人にまつわる力を身にまとった姿に変身する。 基本スタイル「オレ魂」の必殺技『オメガドライブ』も炸裂!変身フレーズは『レッツゴー!覚悟!ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!』。

■ 『仮面ライダーゴースト』のストーリーについて
主人公は、一度命を失うも、仮面ライダーゴーストに変身する力を手に入れて現世に甦る。しかし、ゴーストとして甦ったものの、主人公は再び消え去ってしまうまで99日という期限を設けられてしまい、本当に生き返るためには期日までに15個の眼魂を集めなければならない。戦うたびに、自分が喪失するという不安、背負った大きな使命と残された時間の間で葛藤するヒーロー。仮面ライダー史上初の“切ない”想いを胸に戦う彼の姿は、ファンタジックでありながら、史上最高にドラマティックで、ゴーストであるがゆえの感動を呼ぶ作品になる。

<仮面ライダーゴーストとは?>
命を失った主人公の天空寺タケルが、亡き父から送られてきた眼魂(アイコン)と不思議な空間で仙人から授かったゴーストドライバー(変身ベルト)によって変身した姿。宮本武蔵などの英雄の想いにシンクロし、その英雄・偉人の眼魂(アイコン)を手に入れることでゴーストチェンジ。それぞれの特徴を生かした戦いを繰り広げる。

<ゴーストドライバーとは?>
仮面ライダーゴーストの第三の目。眼魂(アイコン)を装填、瞬きアクションで開眼し、様々な能力を使うこが
できる。

<眼魂(アイコン)とは?>
英雄・偉人の魂が込められており、様々な能力を発動する目玉型のアイテム。いわば、“英雄・偉人の目玉”

<眼魔(がんま)とは?>
目のような紋章が扉となって開かれ、現世に現れる異界の者。眼魔(がんま)自体、特殊な能力は持たないが、物に宿る強い思念を取り込み、その能力を具現化し身にまとう。ゴースト同様、英雄・偉人の眼魂(アイコン)を集めているようだが、その目的は不明。

「仮面ライダーゴースト」
10月4日(日)テレビ朝日系 朝8時より放送開始!

■各公式サイト​
​東映:http://www.toei.co.jp/tv/ghost/
テレビ朝日:http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/
バンダイ:http://rider.b-boys.jp/



登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください