映画
アニメ
ゲーム

ユジク阿佐ヶ谷にてウェス・アンダーソン監督の特集上映が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファンタスティックMr.FOX.jpg



9月19日(土)からユジク阿佐ヶ谷にて、ウェス・アンダーソン監督の特集上映が決定した。

『ライフ・アクアティック』(2004)、『ダージリン急行』(2007)、ベルリン国際映画祭において審査員グランプリに輝いた『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)のウェス・アンダーソン監督。

今回上映される作品は、ニューイングランド島を舞台に、駆け落ちした12歳の少年少女の逃避行を描く『ムーンライズ・キングダム』と、構想10年、撮影期間2年という膨大な時間をかけて作られたストップモーション・アニメーション『ファンタスティック Mr.FOX』の2作品がセレクトされた。

【上映スケジュール】 9月19日(土)~10月3日(土)

『ファンタスティック Mr.FOX』
10:00~/20:45~
※(月)のみ10:00~/18:20~、(木)のみ10:00~/17:00~

『ムーンライズ・キングダム』
12:00~/18:40~
※(月)のみ12:00~/18:20~、(木)のみ12:00~/15:00~

【会場】ユジク阿佐ヶ谷
JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩3分
阿佐ヶ谷北2-12-19-B1F
TEL:03-5327-3725



『ファンタスティック Mr.FOX』
(2009/87分/原題:Fantastic Mr.FOX/配給:ショウゲート)
監督・脚本:ウェス・アンダーソン
原作:ロアルド・ダール「父さんギツネバンザイ」
声の出演:ジョージ・クルーニー/メリル・ストリープ
〈あらすじ〉
盗みをしながら生活していたMr.フォックスは、妻と子供のために泥棒をやめ、新聞記者として働いていた。生活をより良くしたいと思ったフォックスは丘の家を購入したが、丘の向こうには意地の悪い3人の農場主が住んでいた。人間の近くに引っ越したことで、野生の本能が目覚め、昔のように農場から獲物を盗むことを始めてしまう。自分たちの獲物を盗まれた人間たちの怒りは頂点に達し、人間と動物の戦いが始まる。



『ムーンライズ・キングダム』
(2012/90分/原題:Moonrise Kingdom/配給:ファントム・フィルム)
監督・脚本:ウェス・アンダーソン/共同脚本:ロマン・コッポラ
出演:ジャレッド・ギルマン/カーラ・ヘイワード/ブルース・ウィルス
〈あらすじ〉
1959年、ニューイングランド沖に浮かぶ小さな島。自分の居場所がないと感じている12歳の少年サムは、ボーイスカウトのキャンプを突然抜け出し姿を消してしまう。スージーも自分の家族にうんざりしており、家を飛び出してしまう。1年前、恋に落ちたこの2人は、入念な駆け落ちの計画を立てていたのだった。落ち合った2人は秘密の場所「ムーンライズ・キングダム」を目指す。一方、大人たちは2人失踪に大慌て。島にはハリケーンも近づいており…。

【ウェス・アンダーソン プロフィール】
高校卒業後、テキサス大学で哲学を学ぶ。この大学で知り合ったオーウェン・ウィルソンと映画の共同制作を始め、短編映画『Bottle Rocket』がジェームズ・L・ブルックス監督の目にとまり、劇場用にリメイクした『アンソニーのハッピー・モーテル』で長編映画デビュー。監督作品としては、アカデミー賞脚本賞にノミネートされた『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(2001)、ビル・マーレイが主演を務めた『ライフアクアティック』(2004)、インドが舞台の『ダージリン急行』(2007)などがあり、『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)ではベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞するなど世界中から注目されている監督である。




登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください