映画
アニメ
ゲーム

カーアクションアドベンチャー『マッドマックス』CEROレーティング Zに決定&最新トレーラー公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WS000000.jpg



ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、PlayStation 4、Xbox Oneで2015年10月1日に発売予定の『マッドマックス』のCEROレーティングが「Z」に決定したことを発表した。

『マッドマックス』は新世代のオープンワールドを標榜するゲームで、プレイヤーは映画同様に主人公のマックスとなり、荒廃した世界を愛車とともにサバイバルするタイトルとなっており、新世代ゲーム機でしか味わえないゲーム内容を目指し、現在鋭意開発中。

海外版との表現・仕様が異なる点は、以下のとおり。

・血しぶきの量を低減、血液の色味には変更なし
・部位欠損など、特に残酷描写がされている死体を削除
・部位欠損部分の切断面を暗色に変更
・暴力的な表現を含むムービー内の1シーンを削除

■最新トレーラー公開!

『マッドマックス』ゲーム概要

◆新世代機によるオープンワールドアドベンチャー
舞台は文明社会が荒廃してしまった近未来。荒廃したのは世界だけでなく、人心も同じであった…。プレイヤーはこの過酷な世界を生き延びる男「マックス」となって、自由自在にサバイバルする。新世代機ならではのクオリティで提供されるオープンワールドカーアクションアドベンチャーに括目せよ。

◆相棒となるマシンをカスタマイズせよ
主人公マックスの愛車「インターセプター」、今やそれは失われてしまった。新しい愛車「マグナム・オプス」を自由にカスタマイズし、この世紀末の世界を生き残れ。エンジンやタイヤ、装甲、シャシーなど車としてのパーツはもちろん、搭載する武装もアップグレード可能。当然、外観もそれに伴い変わっていく。自分好みの愛車=相棒を作り上げ、サバイバルの友とせよ。

◆伝説の映画×最新のゲームデザイン

メル・ギブソン主演の映画『マッドマックス』は、1979年に公開され、ハードな世界観やド派手なカーアクションでファンを魅了、続編も公開され、当時のカルチャーに大きな影響を与えたと言われている。これをJustCauseなど、人気&高評価タイトルを手がけるAVALANCHE STUDIOSがゲーム化。伝説の映画が、最新のゲームデザインで登場する。今年は新作映画『マッドマックス怒りのデスロード』も絶賛公開中、その盛り上がりはクライマックスへ。


 

『マッドマックス』
プラットフォーム:PlayStation 4 Xbox One
CEROレーティング: Z
発売日:2015年10月1日発売予定
価格: 7,600円(税別)/DL版7,100円(税別)
ジャンル:カーアクションアドベンチャー
プレイ人数: 1人
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/game/madmaxgame/

Mad Max and all related elements are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc.WB GAMES LOGO, WBIE LOGO, WB SHIELD: (TM) & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. (s15)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください