映画
アニメ
ゲーム

ヒュー・ジャックマンが悪役に挑戦!ロボットSF映画『チャッピー』特別映像到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サブ2(Chappie---Photos-By-S.jpg



『第9地区』(2010)、『エリジウム』(2012)と、近未来の世界を独自の視点で表現し続けるニール・ブロムカンプ監督。サイエンス・フィクション映画の鬼才として全世界から注目される監督が、ヒュー・ジャックマン、シガニー・ウィーヴァーの2大ハリウッド俳優を迎えた最新ロボットSF映画が『チャッピー』です。

『チャッピー』は、2016年の犯罪多発都市ヨハネスブルグを舞台に、治安維持のために開発された警官ロボットをめぐるSF映画。研究者のディオンは、スクラップされる寸前の警官ロボットに人工知能「AI」をインストゥールすることを決意し、倉庫からロボットを持ち出す。

同じ頃、ストリートギャングのニンジャ&ヨーランディたちがドラッグをめぐるトラブルで窮地に。パートナーのヨーランディは、警官ロボットを盗んで銀行強盗で一攫千金作戦を発案する。しかし、ロボットを積んだディオンの車は、あっけなくニンジャたちに捕らえられてしまい、彼らのアジトでAIをインストゥールされたロボットは起動することになる。そして「チャッピー」と名付けられ、まるで人間の子どものように、そして急速に成長し始めていく…。

今回公開された『チャッピー』の特別動画は、ブロムカンプ監督が「自分でも驚く夢のキャスティング。あこがれだった理想的な俳優が揃った」と語るとおり、初めての悪役に挑んだヒュー・ジャックマン、軍事ロボットを開発する企業経営者に扮したシガニー・ウィーヴァー、そしてAIを開発するディオンに起用されたインド人俳優テーヴ・パテルらが顔を揃えている。

「『第9地区』は衝撃的だった」と語るヒュー・ジャックマンは、SF映画に変革をもたらした監督との仕事に興奮を隠さない。初めての本格的な悪役に挑んだヒューは、「ヴィンセントは野心的なキャラクターで演じるのが楽しかった。悪趣味なマレットヘアをしている」と、自ら発案したヘアスタイルで演技を楽しんだという。「見た目も口調も振る舞いも個性的な悪役は、観客を惹きつける」と監督も彼の演技力に圧倒されたようだ。

「あのリプリーが現場にいる」と監督が憧れるリプリーこと女優シガニー・ウィーヴァーは、「ニールはあらゆるテクノロジーに精通している。『チャッピー』はニールの世界観が見事に表現されている」と監督の描く世界観を絶賛。完成した作品を観た奥様が感涙したというヒュー・ジャックマンは、「最高のアクションとドラマ、エモーショナルに満ちていてSF嫌いな人も見たくなる映画」だと断言する。

世界で初めて人工知能を搭載されたチャッピーは、どんな成長を遂げることになるのか。どんな物語が待っているのか。映画『チャッピー』は、5月23日(土)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショーされる。

【作品概要】
「ボクを … なぜ怖がるの?…」 世界初の人工知能ロボット、名前はチャッピー。犯罪都市ヨハネスブルグで誕生。
2016年―南アフリカヨハネスブルグ。世界で初めて人工知能を搭載された兵器ロボットが誕生し、”チャッピー”と名づけられた。生まれたての知能をもった彼はTVアニメを見てヒーローを真似するかと思えば、車の運転を素早く習得、デッサンも楽々こなすなど急速に成長していく。だが、その姿を見た研究者たちは「考えるロボットは人類の敵」とチャッピーを追いつめていくことに…。彼の成長は人類の理想なのか—。「僕は生きたい」と、純粋無垢な心をもったチャッピーが叫んだ先には、どんな運命が待っているのか…。

監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャールト・コプリー(チャッピー)、ヒュー・ジャックマン(ヴィンセント)、シガニー・ウィーヴァー(ミシェル)、デーヴ・パテル(ディオン)
公式HP : Chappie-movie.jp
(C)Chappie -Photos By STEPHANIE BLOMKAMP

5月23日(土)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメント

  1. rtuglp より:

    bMeave libjieqvilcy, [url=http://bkyzxglnuvvd.com/]bkyzxglnuvvd[/url], [link=http://jrgvomdizunj.com/]jrgvomdizunj[/link], http://tjpcgoezlyxb.com/

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください