映画
アニメ
ゲーム

映画『新宿スワン』最新予告編がついに解禁!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

main.jpg



豪華キャスト大集結でテンションMAX!
想像を超える、スカウトたちの闘いがはじまる!!

綾野剛主演、園子温監督作品『新宿スワン』(5月30日公開/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給)の最新予告編が公開された。

金髪を振り乱し天に吠える主人公、白鳥龍彦(綾野剛)の強烈なオープニング。舞台は新宿歌舞伎町、女たちは幸せを求め、男たちは夢を追う、この世のパラダイス。冒頭の遠吠えは、無一文からスカウト稼業に足を踏み入れた白鳥龍彦の、揺るぎない決意だ。風を切って街を歩く龍彦を待ち受けるのは、一筋縄ではいかない、夜の住人たち。山田孝之が演じる、龍彦の因縁のライバル秀吉。沢尻エリカが演じる、儚い運命を背負った風俗嬢アゲハ。伊勢谷友介が演じる、龍彦の兄貴にして夜のフィクサー真虎。この予告編で映像初披露となる登場人物たちを演じる俳優陣も強力だ。金子ノブアキや深水元基の策士たる表情。暗躍する山田優。豊原功補や吉田鋼太郎の滲み出る重厚感。一体こいつらは、何をしでかすのか。予告編のラストで「今が命の賭け時なんだよ!」と目を見開く龍彦の、視線の先にあるものとはー。

新宿・歌舞伎町を舞台に男たちの熾烈な争いを描いた和久井健原作の超人気漫画『新宿スワン』。単行本全38巻、2013年に足かけ8年にわたるヤングマガジン誌での連載が終了した後も根強い人気をほこる〈アウトロー漫画のレジェンド〉が超豪華キャストで遂に実写映画化。プロデューサーは『クローズZERO』シリーズ、『ルパン三世』など、実現困難な企画にあえて立ち向かい大ヒットさせてきた山本又一朗。脚本は人気放送作家として活躍する鈴木おさむ、そして監督は『ヒミズ』『地獄でなぜ悪い』『TOKYO TRIBE』など一本ごとに全く異なる世界観で、濃密なエンターテインメントを作り上げてきた園子温。わずか600メートル四方の地に約4000店以上の飲食店・風俗店がひしめきあうアジア最大の歓楽街「新宿歌舞伎町」を舞台に、スカウトマンたちの想像を超える熾烈な抗争と頭脳戦、そして無一文から成り上がろうとする主人公、白鳥龍彦の傷だらけの挑戦と熱きドラマを描く。『新宿スワン』の世界を彩る楽曲群には、主題歌にMAN WITH THE MISSIONの書き下ろしによる新曲「Dive」、挿入歌には、この予告編で本邦初公開となる、UVERworldのこちらも書き下ろしによる新曲「Collide」と、人気絶頂の二つのバンドが参加する。最高の原作・スタッフ・キャストが集結した『新宿スワン』。愛と夢、そして絶望と憎しみが交差する新宿の闇の扉が今、開く!!

【キャスト】
綾野剛 山田孝之 沢尻エリカ
金子ノブアキ 深水元基 村上淳 久保田悠来 真野恵里菜 安田顕 / 
山田優 豊原功補 吉田鋼太郎
伊勢谷友介

【スタッフ】
プロデューサー:山本又一朗
監督:園子温
原作:和久井健『新宿スワン』(講談社「ヤングマガジン」刊) 
主題歌:「Dive」MAN WITH A MISSION / 挿入歌:「Collide」UVERworld(ソニー・ミュージックレコーズ)
脚本:鈴木おさむ 水島力也
企画:古川公平 瀧藤雅朝
共同プロデューサー:富田敏家 鈴木剛
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2015「新宿スワン」製作委員会
公式HP:shinjuku-swan.jp

5月30日(土)TOHOシネマズ新宿ほかにて全国拡大公開!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください