アニメ

伝説のホラーゲーム「クロックタワー」の恐怖が甦る!完全新作タイトル『NightCry』製作開始記念特番が放送決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

NC_ej_kiji.jpg



「クロックタワー」の誕生から20年。ついにゲームクリエイター:河野一二三が「本当に作りたいホラーゲーム」の制作を開始!「クロックタワー」シリーズ、「鉄騎」、「無限航路」などユニークなゲームを生み出し、ゲームファンを魅了してきた河野氏。そんな彼が長年温めてきたホラーゲームの新作が遂に誕生する!

新作ホラーゲームである『NightCry』は、昨年の秋、「Indie Stream Fes 2014」で“「クロックタワー」の魂を受け継ぐ新作ゲーム「Project Scissors」”として発表された。Co-Creatorとして迎えたホラー映画の巨匠・清水崇監督をはじめとして、日本屈指のクリエイター陣と河野率いるゲーム開発会社・ヌードメーカーが共に送り出します。

インディーズゲームとして、限られた予算やスケジュールと戦いながら制作しているこの作品のさらなるクオリティアップを目指すため、現在“クラウドファンディング”にて製作費を募集している。PC版および家庭用ゲーム機版(PlayStation 4、Xbox One)にむけ、 CGモデルやアニメーションのクオリティアップを行っている。

今回のニコニコ生放送では、本作のクリエイターである河野一二三と清水崇が自ら生出演し、「CAMPFIRE」の最終日にプロジェクト終了を見届けるカウントダウン生放送を実施!

みんなでプロジェクトの結末を見届けよう!

「クロックタワー」とは?
1995年、ヒューマンより発売されたスーパーファミコン向けホラーゲーム。河野一二三がクリエイティブ・ディレクター
を務め、「サバイバルホラー」というゲームジャンルを世に生んだ作品のひとつ。「クロックタワー」が発表された当時、“与えられた武器や道具を使って、攻
撃してくる敵と闘う”という設定のゲームが多かったのに対し、「クロックタワー」は、プレイヤーが“無防備な状態で放り出され、襲いくる敵から「ポイン
ト&クリック(カーソル移動と選択)」操作で逃げ・隠れる事しかできない”というリアルな設定でファンを魅了した。また、ゲーム内で主人公をひたすら追い
回す殺人鬼「シザーマン」の存在もゲームの人気に拍車をかけた。大きなはさみの鳴る音、突然恐怖に突き落とすショッキング演出など、斬新な仕掛けが多くの
プレイヤーのトラウマになった。

『NightCry』ニコニコ生放送概要

【放送日時】
2015年2月28日(土) 23:00~

【放送場所】
エンタジャムチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/ch6991

【出演】
■河野一二三(「クロックタワー」シリーズ、「鉄騎」、「無限航路」)
■清水崇(「呪怨」、「THE JUON/呪怨(The Grudge)」)
■三輪ひとみ

【MC】
ジャンクハンター吉田

■CAMPFIRE
http://camp-fire.jp/projects/view/1443

■Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/playism/project-scissors-nightcry

公式サイト
http://www.night-cry.com/

公式Twitter
https://twitter.com/NightCry_JP

(C) NUDE MAKER CO., LTD. All Rights Reserved. All other company names and product names are trademarks or registered trademarks of their respective companies.

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください