アニメ
ゲーム

全世界を恐怖に陥れた大ヒットシリーズ 『REC/レック4 ワールドエンド』 本ビジュアル解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レック.jpg



ブロードメディア・スタジオ配給作品、世界中を恐怖に陥れた『REC/レック』シリーズの完結編となる『REC/レック4 ワールドエンド』が2015年1月31日(土)より公開となる。

全世界にトラウマを刻み込んだ、
超人気パニック・ホラーシリーズ最終章!

 2007年、スペイン映画界が放ったパニック・ホラー『REC/レック』は、バルセロナの古めかしいアパートメントを舞台に、謎のウイルスに脅かされる人々の壮絶なサバイバルをP.O.V.のドキュメンタリー・スタイルで描き、世界中の観客を凍りつかせた。そんなグローバル時代の21世紀における今そこにある危機=“感染”の恐怖を、最もリアルかつダイナミックに映像化してきたシリーズが、待望の最新作『REC/レック4 ワールドエンド』でついに完結の時を迎える。物語は『REC/レック2』のラスト・シーンの直後からスタートし、バルセロナを飛び出して海上の密閉空間へ。そこでの新たな感染パニックは人類存亡の危機さえも予感させ、シリーズ最終章にふさわしい壮大なスケール感をみなぎらせている。世界中に感染パニックのトラウマを刻み込み、拡散&増殖を繰り返してきたシリーズは、はたしてこの最終決戦でいかなる驚愕のエンディングを迎えるのか。

人類存亡を懸けた壮絶な最終決戦の果てに、
今、すべてが明かされる―

この度解禁された本ビジュアルは、『REC/レック』『REC/レック2』で惨劇の舞台となったアパートの唯一の生存者、戦慄の一部始終を撮りつづけた女性TVリポーターのアンヘラが、終末を予感させる不気味に荒れる海、不穏な色に包まれた空の前に立つ姿が写し出されている。「REC」シリーズ最新作にして最終章となる本作は、バルセロナのアパートから海上に浮かぶ巨大な貨物船へと舞台を移し、新たに拡がる感染による人類VS感染者の最終決戦が繰り広げられる。武器(船外機)を手に血にまみれたアンヘラの姿が、その壮絶さを物語っている。

大勢の死者を出したウイルス流出事件の現場であるアパートの唯一の生存者であるアンヘラは、海上に浮かぶ巨大な貨物船で目覚めた。そこは謎のウイルスを研究する医師リカルテの極秘研究施設で、彼はアンヘラを保菌者と疑い隔離していたのだ。ショックから事件の記憶を失い、状況に戸惑うアンヘラだったが、自らの身の危険を察知し施設からの脱出を試みる。そんななか、突如、船内でウイルスが拡散する非常事態が勃発。アンヘラはリカルテたちに追われながらも、感染拡大を食い止めるべく、狂暴化した感染者たちとの死闘に挑んでいく・・・。

監督:ジャウマ・バラゲロ キャスト:マニュエラ・べラスコ
2014年/スペイン/原題:REC4/シネマスコープ/カラー/95分/R-15
字幕翻訳:岡田壯平
配給:ブロードメディア・スタジオ
公式HP:www.rec4.jp
(C)2014 REC APOCALYPSE, AIE – CASTELAO PICTURES S.L. All rights reserved.

2015年1月31日(土) 新宿武蔵野館、シネマサンシャイン池袋ほか全国順次公開

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください